出版案内
福祉事業団

アユの稚魚、琵琶湖沿岸部で激減 漁業者ら懸念

ヒウオの魚群が沖合に偏っているとする調査結果を聞くアユ資源緊急対策会議の出席者(大津市におの浜・県水産会館)
ヒウオの魚群が沖合に偏っているとする調査結果を聞くアユ資源緊急対策会議の出席者(大津市におの浜・県水産会館)

 琵琶湖のアユ稚魚「ヒウオ」の漁獲量が激減している問題で、滋賀県は30日、3月の沿岸部の魚群調査が増加の予想に反して平年の3%に魚群が激減していたことを対策会議で明らかにした。一方で、沖合も含めた調査では昨年以上の魚群が見つかり、「沖合いにはいる」と推測したが、漁業関係者からは不安の声が続出した。

 県は、沿岸部を1周する魚群調査を毎月実施。1月、2月はそれぞれ平年の10%(37群)、17%(60群)と少なかったが、魚群数は増加傾向にあった。3月中旬の調査では13群と平年の372群を大幅に下回った。

 ただ、沖合も含めた全域調査では昨年の1・2倍にあたる252群が見つかり、「成長が遅く、沖合に偏って分布している」と分析。沿岸のえりで漁獲が増えるのは4月以降になると推測した。

 一方県漁連は、3月の漁獲が昨年の約4トンに対し約200キロと大きく落ち込み、1月~3月30日の漁獲も昨年同期比で12分の1になったと報告。漁協の組合長らは「沖合にいるというが、とれる状態ではない」「完全に生態系が狂ってしまったのではないか」と懸念を示した。

 県は今月下旬にも、来シーズンに向け、今秋の放流量の増強が必要かを判断する方針を説明した。

【 2017年03月30日 22時20分 】

ニュース写真

  • ヒウオの魚群が沖合に偏っているとする調査結果を聞くアユ資源緊急対策会議の出席者(大津市におの浜・県水産会館)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      多彩にわいわい、お腹いっぱい 滋賀の子ども食堂

      20170819000071

       滋賀県内で広がる「淡海子ども食堂」は、地域の食材を生かしたり、女性が中心になったりと、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      前橋育英4―10花咲徳栄
      花咲が好機逃さず

      20170819000082

       花咲徳栄は好機を着実に得点につなげて10点を奪った。一回に千丸、西川、野村の3連続長打..... [ 記事へ ]

      経済

      学術無線LAN、京都の旅館で 宿泊施設導入は国内初

      20170819000032

       京都市中京区の旅館こうろは18日、国内外の教育・研究機関で利用されている無線LANの相..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      日中韓の友好、汁でホットに 京都で学生ら活動を計画

      20170819000072

       京都市など日中韓3カ国の都市が文化交流を展開する「東アジア文化都市2017」の一環で、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・八木中学の美化活動を表彰 日本観光振興協会

      20170819000054

       京都南丹市花火大会終了後の清掃活動に毎年取り組んでいる京都府南丹市八木町の八木中が、日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      H2A打ち上げへ最終準備
      衛星みちびき搭載

      20170819000040

       政府の人工衛星「みちびき3号機」を搭載したH2Aロケット35号機の打ち上げに向け、三菱..... [ 記事へ ]