出版案内
福祉事業団

米違いの「ふなずし」味比べ 滋賀で5種類を試食

米の種類が違うふなずしを食べ比べる参加者(守山市木浜町・守山漁業協同組合)
米の種類が違うふなずしを食べ比べる参加者(守山市木浜町・守山漁業協同組合)

 米の種類の違うふなずしを食べ比べる試食会が30日、滋賀県守山市木浜町の守山漁業協同組合で開かれ、市内の漁師や農家が味の違いを実感した。

 「もりやま食のまちづくりプロジェクト 地産地消・食育推進チーム」が、地元の農水産物を知り、地産地消を進めようと初めて企画。コシヒカリとキヌヒカリ、「秋の詩(うた)」を使い、ニゴロブナやギンブナを約1年間漬けた計5種類のふなずしを用意した。

 メンバーら約10人が試食し、「米のコリコリ感が残っている」「味がしっかりついている」などと意見を述べた。メンバーで市農政課の阿迦井隆治さん(52)は「感想を踏まえ、来年度中に市民向けの食べ比べを企画したい」と話した。

 「再考 ふなずしの歴史」の著者で琵琶湖博物館専門学芸員の橋本道範さんも参加し、「米の種類で味の違いを出すのはあまり聞いたことがない。おいしいふなずしを作ろうとする挑戦的な姿勢が大切」と話していた。

【 2017年03月31日 11時20分 】

ニュース写真

  • 米の種類が違うふなずしを食べ比べる参加者(守山市木浜町・守山漁業協同組合)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      チョコ専門店、京都出店ラッシュ 国際的な知名度向上狙う

      20170922000201

       京都市内でチョコレート専門店の出店や改装が相次いでいる。京都市民が和菓子をはじめとした..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、ムグルサが準決勝進出
      ケルバーも4強、東レ第5日

      20170922000180

       女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第5日は22日、東京・有明テニスの森公園で..... [ 記事へ ]

      経済

      凍結項目絞り込み、決定に至らず
      TPP、10月東京で再会合

      20170922000189

       東京都内で開かれていた環太平洋連携協定(TPP)参加11カ国の首席交渉官会合が22日、..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      1日10食限定、高級ステーキ丼 リーガロイヤル京都

      20170922000175

       リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区)は、近江牛などの高級牛100グラムをご飯の上に..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ロボットで世代交流活性化 同女大がシステム共同開発

      20170921000198

       同志社女子大京田辺キャンパス(京都府京田辺市興戸)の学生と地域の高齢者が、世代を超えた..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      安全追求に終わりないと新委員長
      原子力規制委、更田氏が抱負

      20170922000198

       原子力規制委員会の委員長に就任した更田豊志氏は22日、記者会見で「安全追求に終わりはな..... [ 記事へ ]