出版案内
福祉事業団

米違いの「ふなずし」味比べ 滋賀で5種類を試食

米の種類が違うふなずしを食べ比べる参加者(守山市木浜町・守山漁業協同組合)
米の種類が違うふなずしを食べ比べる参加者(守山市木浜町・守山漁業協同組合)

 米の種類の違うふなずしを食べ比べる試食会が30日、滋賀県守山市木浜町の守山漁業協同組合で開かれ、市内の漁師や農家が味の違いを実感した。

 「もりやま食のまちづくりプロジェクト 地産地消・食育推進チーム」が、地元の農水産物を知り、地産地消を進めようと初めて企画。コシヒカリとキヌヒカリ、「秋の詩(うた)」を使い、ニゴロブナやギンブナを約1年間漬けた計5種類のふなずしを用意した。

 メンバーら約10人が試食し、「米のコリコリ感が残っている」「味がしっかりついている」などと意見を述べた。メンバーで市農政課の阿迦井隆治さん(52)は「感想を踏まえ、来年度中に市民向けの食べ比べを企画したい」と話した。

 「再考 ふなずしの歴史」の著者で琵琶湖博物館専門学芸員の橋本道範さんも参加し、「米の種類で味の違いを出すのはあまり聞いたことがない。おいしいふなずしを作ろうとする挑戦的な姿勢が大切」と話していた。

【 2017年03月31日 11時20分 】

ニュース写真

  • 米の種類が違うふなずしを食べ比べる参加者(守山市木浜町・守山漁業協同組合)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      1型糖尿病患者が集団提訴、大阪
      障害年金の支給求め

      20171120000123

       血糖を下げるインスリンが体内でつくれなくなる1型糖尿病の患者9人が20日、病状が改善し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      王者・拳四朗選手の一日追う 山道はって鍛錬

      20171120000088

       京都府城陽市出身で、年末に2度目の防衛戦が決まったボクシング世界WBCライトフライ級王..... [ 記事へ ]

      経済

      東証反落、終値135円安
      円高で業績期待が後退

      20171120000090

       週明け20日の東京株式市場は外国為替相場が円高に振れたことで企業業績拡大への期待が後退..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫式部文学賞、津村記久子さんに贈呈 京都・宇治

      20171120000028

       女性作家の優れた文学作品に贈る「第27回紫式部文学賞」(京都府宇治市主催)の贈呈式が1..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      博物学の変遷たどる70点 京都、学校歴博で教材展示

      20171120000082

       明治初期から昭和初期にかけて、学校における博物学教育の変遷を紹介した企画展「学校と博物..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ビワマス遡上「今年こそ」 滋賀・野洲に魚道設置

      20171120000079

       滋賀県の野洲市中心部まで琵琶湖固有種のビワマスが遡上(そじょう)する光景を復活させよう..... [ 記事へ ]