出版案内
福祉事業団

滋賀の調査船、一部で利用低調 3機関監査、年間18日も

2015年度の利用が少なく、監査で指摘を受けた「うみんど」
2015年度の利用が少なく、監査で指摘を受けた「うみんど」

 滋賀県の調査研究機関3機関が保有する7隻の船のうち、年間18日しか使われていないケースがあることが県の外部監査で分かった。利用頻度に差があり、監査報告では共同利用を提案した。

 監査報告によると、調査船を持つのは環境科学研究センター(大津市)と琵琶湖博物館(草津市)、水産試験場(彦根市)。琵琶湖博物館の調査船「うみんど」(5トン)は水質調査などに使われるが、2015年度は18日間、多い月でも5日しか使われていなかったという。

 県水産試験場の「琵琶湖丸」(19トン)も、保守などを除き年間120日運航できる態勢を整えているが、54日しか利用していなかったという。環境科学研究センターの「びわかぜ」(71トン)は上限120日の運航可能期間に対し、110日稼働していた。

 監査報告では、保守点検や船長の雇用など7隻で年間計約3500万円の経費がかかっていると指摘。「平均で月1・5回しか利用のない船もあった。貸し出しや、今後の建造時に仕様を共通化するなど共同運航も検討していく必要がある」と指摘した。

 琵琶湖博物館は「今後は他の研究機関と連携して利用を増やしたい」、水産試験場は「16年度はアユの資源調査などで利用が増えているが、将来的には共同利用を検討したい」としている。

【 2017年04月05日 23時00分 】

ニュース写真

  • 2015年度の利用が少なく、監査で指摘を受けた「うみんど」
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      大阪地検、籠池夫妻を取り調べ
      補助金不正、詐欺容疑

      20170727000054

       学校法人「森友学園」が国や大阪府の補助金を不正受給したなどとされる事件で、大阪地検特捜..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ダルビッシュ、四回途中10失点
      イチローは2安打1打点

      20170727000091

       ▽レンジャーズ―マーリンズ(26日・アーリントン) レンジャーズのダルビッシュは先発で3..... [ 記事へ ]

      経済

      フェイスブック最高益更新
      スマホ向け動画広告が好調

      20170727000015

       【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックが26日発表した2017年4~6月..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      母娘、オペラ座の舞伝え続け 京都の女性に仏最高位勲章

      20170727000064

       フランスの正統派バレエの継承と普及に尽力してきた京都バレエ団(京都市左京区)代表理事の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      競馬の魅力、騎手から学ぶ 滋賀・栗東で小中生

      20170727000051

       全国の子どもたちが仕事現場で幅広い職種に触れる「Out of KidZania JRA..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      天然林のササ、食害で消滅危機 京都・芦生

      20170727000023

       京都丹波高原国定公園の核心部にあたり西日本屈指の天然林を誇る京都大芦生研究林(南丹市美..... [ 記事へ ]