出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

大小のたいまつ、春の夜空焦がす 滋賀、八幡まつり幕開け

八幡まつりで火柱を上げて燃えるたいまつ(滋賀県近江八幡市宮内町・日牟禮八幡宮)
八幡まつりで火柱を上げて燃えるたいまつ(滋賀県近江八幡市宮内町・日牟禮八幡宮)

 国選択無形民俗文化財「八幡まつり」の宵宮祭が14日夜、滋賀県近江八幡市宮内町の日牟禮(ひむれ)八幡宮で営まれた。勢いよく燃える大小のたいまつを見上げながら、参拝者が五穀豊穣(ほうじょう)と無病息災を願った。

 275年に応神天皇が現在の近江八幡市を訪れた際、住民たちがたいまつを持って案内したのが始まりとされ、「松明(たいまつ)まつり」とも呼ばれる。12集落の氏子がヨシと菜種の殻を使って約40本(全長2・5メートル~10メートル)を結い、境内に持ち寄った。

 午後8時すぎ、打ち上げ花火と太鼓の合図で陣がさ姿の氏子らが次々と火を放つと、炎の柱が乾いた音をたてて春の夜空を染めた。

 15日午後は各集落の若者たちが大太鼓を打ち鳴らして宮入りする本祭「太鼓まつり」が行われる。

【 2017年04月14日 21時40分 】

ニュース写真

  • 八幡まつりで火柱を上げて燃えるたいまつ(滋賀県近江八幡市宮内町・日牟禮八幡宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      最後の春姫パレード、名古屋
      嫁入り行列再現

      20180422000100

       初代尾張藩主徳川義直の正室、春姫の嫁入り行列を再現したパレード「春姫道中」が22日、名..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      柔道、17歳の素根が初出場優勝
      全日本女子、冨田2位

      20180422000097

       体重無差別で争う柔道の全日本女子選手権は22日、世界選手権(9月・バクー)女子78キロ..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官、対日FTAに意欲
      訪中も検討

      20180422000005

       【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は21日、ワシントンで記者会見し、巨額の対日貿..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ヴォーリズ建築、じっくり見に来て 滋賀で特別公開

      20180422000088

       滋賀県近江八幡市の近江八幡観光物産協会は春の行楽シーズンに合わせて、同市内にある普段は..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験機器、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]