出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「太鼓まつり」氏子ら勇壮に 滋賀・八幡まつり本祭

八幡まつりで大太鼓を担いで境内を練り歩く氏子ら+(近江八幡市宮内町・日牟禮八幡宮)
八幡まつりで大太鼓を担いで境内を練り歩く氏子ら+(近江八幡市宮内町・日牟禮八幡宮)

 国選択無形民俗文化財「八幡まつり」の本祭「太鼓まつり」が15日、滋賀県近江八幡市宮内町の日牟禮(ひむれ)八幡宮一帯であった。氏子らが各集落自慢の大太鼓を打ち鳴らして境内を勇壮に練り歩き、五穀豊穣(ほうじょう)を願った。

 大縄で飾られた直径0・8メートル~1・9メートルの12基が八幡宮近くの「宿」から鳥居前に集まり、午後4時になると1基ずつ境内に入った。

 若者たちが「ドッコイサーノセ」「ヨイトコソーレ」といった各集落に伝わる掛け声に合わせて太鼓を担ぎ、右へ行ったり左へ進んだり、時には回転しながら約150メートルの馬場を渡った。楼門をくぐり、拝殿前で太鼓を力強く3回持ち上げると、見物客から拍手が起きた。

 最終日の16日午後には神事「すでら渡り」が営まれる。

【 2017年04月16日 10時10分 】

ニュース写真

  • 八幡まつりで大太鼓を担いで境内を練り歩く氏子ら+(近江八幡市宮内町・日牟禮八幡宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      宮崎・硫黄山で小規模噴火
      6日ぶり、レベル3継続

      20180426000171

       宮崎県えびの市にある霧島連山・えびの高原(硫黄山)で26日午後6時15分ごろ、ごく小規..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ショートの坂爪、現役引退の意向
      男子のエース

      20180426000225

       平昌冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック男子1000メートルで5位に入った坂爪..... [ 記事へ ]

      経済

      ワコール「脱下着依存」へ 31年ぶりトップ交代

      20180426000217

       ワコールホールディングスが、塚本能交社長から安原弘展副社長へ、31年ぶりとなるトップ交..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      日本海側観光は「プラチナルート」 縦断ルート確立へ協議会

      20180426000214

       高速バスや鉄道事業を手掛けるWILLER(ウィラー、大阪市)と京都府舞鶴市、滋賀県長浜..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      初の素粒子衝突に成功、高エネ研
      新型加速器、宇宙誕生を再現

      20180426000027

       高エネルギー加速器研究機構(茨城県)は26日、旧型加速器を改良した新型加速器「スーパー..... [ 記事へ ]