出版案内
福祉事業団

中山道柏原宿、3百年の記録刊行 滋賀・米原市教委が「萬留帳」

滋賀大に寄託されている萬留帳の一部(米原市教委提供)
滋賀大に寄託されている萬留帳の一部(米原市教委提供)

 滋賀県米原市教育委員会は、旧中山道柏原宿の江戸初期から昭和までを記録した「萬留帳(よろずとめちょう)」を活字に置き換え、翻刻した調査報告書「近江国中山道柏原宿三〇〇年の蓄積」の第1巻を刊行した。

 柏原宿(同市柏原)は、日本橋から中山道60番目の宿場で、東西1・5キロに1843(天保14)年当時で344軒の家があった大規模な宿場として知られる。現在も、しっくいの白壁とベンガラで彩られた軒の低い重厚な2階建てが並び、往時の面影をしのばせている。

 萬留帳は、宿場役人たちが業務日誌や報告書、届け出書などとして書き続けてきた記録で、1660(万治3)年から1955(昭和30)年まで、69冊あり、現在は滋賀大史料館に寄託されている。同市教委によると、これだけの期間におよぶ宿場の記録が残っているケースは全国的にもまれで、貴重な歴史資料とされる。

 地元の郷土史家谷村潤一郎氏(故人)が、6年かけて全冊を解読翻刻した資料を基に、市教委が2014年から調査に着手。今回初期の10冊を第1巻にまとめた。全冊翻刻へ向け5人体制で作業を進めているが、最短でも23年までかかる見込みという。

 萬留帳には、事件や災害、火事や幕府や郡山藩(奈良県)への請願など、宿場で起こった諸事が記されている。幕末、皇女和宮が江戸に向かうため柏原宿本陣に宿泊した際には、「亀屋七兵衛左京」の店で長持ち3竿(さお)のもぐさが売り切れになった-などの記載があるという。

 報告書はA4判400ページ。400部を作製し、柏原宿歴史館や米原市山東・近江両図書館などで閲覧できる。1冊2千円で販売もする。

 市教委は刊行を記念し、6月10日午後1時半から、柏原生涯学習センター(同市柏原)で講演会を開く。申し込み不要。問い合わせは同市教委歴史文化財保護課TEL0749(55)4552。

【 2017年05月04日 08時30分 】

ニュース写真

  • 滋賀大に寄託されている萬留帳の一部(米原市教委提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      新公文書館の建設計画案判明
      政府、480億円に費用圧縮

      20171119000004

       政府による新たな国立公文書館の建設計画原案が18日、判明した。当初最大850億円とした..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マインツ武藤、フル出場も無得点
      ドイツ1部、ケルン大迫途中

      20171119000003

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは18日、各地で行われ、武藤嘉紀の..... [ 記事へ ]

      経済

      AIスピーカー発売延期
      アップル、年末に間に合わず

      20171118000041

       【ニューヨーク共同】米IT大手アップルは17日、今年12月に米国や英国、オーストラリア..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      彦根城庭園の紅葉、美しさ倍増 滋賀、玄宮園ライトアップ

      20171118000103

       国宝・彦根城の城郭内にある名勝玄宮楽々園(滋賀県彦根市金亀町)のライトアップが18日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

      20171117000064

       京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      米、温暖化監視衛星を投入
      異常気象の予測精度向上

      20171118000116

       【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は18日、地球温暖化を監視する観測衛星「JP..... [ 記事へ ]