出版案内
福祉事業団

湖西道路、渋滞緩和へ4車線化 真野-坂本北間

湖西道路4車線化区画
湖西道路4車線化区画

 大津市の琵琶湖西岸を走る国道161号湖西道路真野インターチェンジ(IC)-坂本北IC間6・6キロの4車線化工事が5月末から始まる。渋滞緩和に期待が集まるが、真野ICで接続する琵琶湖大橋取り付け道路の4車線化は用地買収や道路改良などに時間がかかる見通しで、両道路の拡幅完成時期はずれると見込まれている。

 湖西道路の4車線化は、国土交通省滋賀国道事務所が総事業費89億円をかけ実施する。真野ICから大津赤十字病院(大津市長等1丁目)までの救急車所要時間が7分短縮される見込みだ。完成時期は示していないが「すでに拡幅部分の用地買収は完了している。一日も早い完成を目指す」(同事務所)としている。

 琵琶湖大橋取り付け道路では、真野IC-水保町中野交差点(守山市)間のうち、大津市側の1・9キロと守山市側の1・1キロで県道路公社が実施設計を進めている。しかし、用地買収が未完了で、大津市側では真野川の河川改修を伴うなど大きな工事が必要となるため、完成時期は2028年度末となる見込み。「湖西道路が先に完成することになる」(同公社)という。

 滋賀国道事務所の15年度の調査によると、湖西道路真野IC以南の交通量は1日約2万1千台。真野以北の和邇-志賀IC間は1日約1万7千台で、多くの車が真野で乗り降りしているとみられている。湖西道路だけが4車線化供用を始めれば、取り付け道路の混雑が予想される。

 現時点で滋賀国道事務所と県道路公社で完成時期の調整はしていないが、滋賀国道事務所は「スムーズな交通を確保することは重要と認識している。工事は着実に進めつつ、公社とも供用時期などの調整を検討したい」としている。

【 2017年05月06日 09時00分 】

ニュース写真

  • 湖西道路4車線化区画
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      相模原殺傷事件1年を前に追悼式
      19人犠牲者、人柄しのぶ

      20170724000133

       相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺されるなどした事件から..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      都市対抗、決勝はNTT東―日通
      ともに2度目V狙う

      20170724000105

       都市対抗野球大会第11日は24日、東京ドームで準決勝が行われ、NTT東日本(東京都)と..... [ 記事へ ]

      経済

      スマホバッテリーを自主回収
      UPQ製、焼損事故

      20170724000127

       家電製品を手掛けるUPQ(アップ・キュー、東京)は24日、同社製のスマートフォン用のバ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の美と心意気に拍手 祇園祭・後祭の山鉾巡行

      20170724000068

       祇園祭の後祭(あとまつり)の山鉾巡行が24日、曇り空の京都市内で繰り広げられた。舶来の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      葛川小・中「特認校」に 大津市全域で通学受け入れ

      20170723000090

       児童・生徒の減少が進む大津市の葛川小・中が来年度から「小規模特認校」となり、市内全域か..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海外原発事故の検知体制強化へ
      規制委、長崎や沖縄に装置

      20170723000106

       原子力規制委員会が、韓国や台湾など、海外の原発で事故が起きた際の放射線拡散情報の検知体..... [ 記事へ ]