出版案内
福祉事業団

桟敷窓の塀修復支援を 保全会がクラウドファンディング

修復を目指す桟敷窓入りの土塀。老朽化が進み、坪庭の木に固定してかろうじて倒壊を免れている(日野町村井・西田礼三邸)
修復を目指す桟敷窓入りの土塀。老朽化が進み、坪庭の木に固定してかろうじて倒壊を免れている(日野町村井・西田礼三邸)

 滋賀県日野町村井の近江商人屋敷「西田礼三邸」に残る、日野独特の「桟敷窓」が設けられた土塀を修復しようと、日野まちなみ保全会がインターネットで資金を募る「クラウドファンディング」に取り組んでいる。

 桟敷窓は、日野商人たちが毎年5月3日に開かれる「日野祭」の曳山(ひきやま)やみこしを庭から見物するため塀に設けた窓。町中心部に特有の景観を作り出しているが、道路拡幅や町家の建て替えなどで姿を消したものも多い。

 西田邸の桟敷窓は10軒程度しか現存しない大正期ごろに作られた最も初期のものとみられる。しかし築約100年がたち、塀は基礎部分が朽ちて瓦の重みで傾き、腰板や土壁が剝がれるなど倒壊寸前の状態となっている。

 保全会は20年以上空き家になっていた西田邸の管理を一昨年から請け負う。塀の修復には約120万円が必要だが会の資金では賄いきれず、個人物件で公的な補助金を得るのも難しいため、クラウドファンディングでの資金調達を決めた。

 支援額は3千~10万円の12コースから選べ、金額に応じて地酒や日野椀(わん)などの特産品やイベントへの招待などの特典がある。目標額は97万円。現在約9割まで集まっているが、今月19日までに達成できない場合は全額返金となる。

 事務局長のモーア・オースティンさん(55)=同町大窪=は「日本でもここにしかない町並みを守りたい。少しずつでも元通りにし、本来の姿を次世代に残せたら」と話す。詳細は「日野まちなみ保全会」のフェイスブックから。問い合わせはメールアドレスhino_machinami-1@hotmail.co.jpへ。

【 2017年05月06日 21時30分 】

ニュース写真

  • 修復を目指す桟敷窓入りの土塀。老朽化が進み、坪庭の木に固定してかろうじて倒壊を免れている(日野町村井・西田礼三邸)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      岐阜・美濃加茂市長辞職に同意
      最高裁上告棄却で議会

      20171214000057

       汚職事件で事前収賄などの罪に問われ、最高裁が上告を棄却した岐阜県美濃加茂市長の藤井浩人..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大谷選手、契約金は2億6千万
      エンゼルスの上限額とAP通信

      20171214000069

       【ロサンゼルス共同】プロ野球日本ハムからポスティングシステムでの米大リーグ、エンゼルス..... [ 記事へ ]

      経済

      地元企業の決算 ジェイ・エス・ビー

      20171214000031

      ■管理戸数増で増収増益 主力の不動産賃貸管理事業は、取り扱い物件戸数の増加や高水準の入居..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大しめ縄飾り 京都・向日神社で事始め

      20171214000073

       迎春準備の「事始め」にあたる13日、京都府向日市向日町の向日神社で、氏子らがしめ縄を作..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最古の首長竜、絶滅逃れる
      ドイツの2億年前の地層

      20171214000009

       「首長竜」と呼ばれる海の大型爬虫類プレシオサウルス類の最古の化石を見つけたと、東京大や..... [ 記事へ ]