出版案内
福祉事業団

滋賀の労災死者、15人と大幅増 16年まとめ

 滋賀労働局は2016年の滋賀県内の労働災害発生状況をまとめた。労災による死傷者は4年連続で減少したが、死亡者数は15人と大幅に増加し、同局は製造業や建設業などでの労災防止の取り組みを強化する。

 労災による死傷者数(休業4日以上)は15年比5人減の1354人。業種別では商業や接客娯楽業などの第三次産業が39%を占め、製造業が31%、運輸交通業が13%と続いた。事故の種類では、転倒が24%を占め、墜落・転落が16%だった。

 一方、死者数は過去最少だった15年比7人増の15人で、3年ぶりに増加した。業種別では、製造業が5人、建設業や商業、その他が各3人だった。墜落・転落が6人、交通事故と機械への「はさまれ、巻き込まれ」が各3人で目立った。

 滋賀労働局は、死傷者数は減少傾向だが、減少幅は鈍化していると指摘。最も多い転倒や、トラック運送で多発する荷役作業中の墜落・転落などを重点的に指導などを通じて防止を呼び掛けていく。

【 2017年05月12日 12時47分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      LINEでいじめ相談45回 大津、2カ月半で

      20180119000180

       滋賀県いじめ問題対策連絡協議会が19日、大津市の県庁であり、中学生を対象に、無料通信ア..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペンスキー、須貝は52位
      W杯男子SG第4戦

      20180120000006

       【キッツビューエル(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は19日..... [ 記事へ ]

      経済

      インテリアに和の技、パリでPR 見本市に京都の16社

      20180119000169

       フランス・パリで欧州最大級のインテリア・デザイン国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」が1..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ゴッホと日本、憧れの往還 20日から京都近代美術館

      20180119000171

       「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」(京都新聞など主催)の内覧会が19日、京都市左京区の京都..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      全日制倍率は4・18倍 18年度、滋賀の私立高入試

      20180119000185

       滋賀県は19日、県内の私立全日制・定時制高校の2018年度入試の出願状況をまとめた。全..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福島2号機で溶融核燃料初確認
      第1原発調査、炉心から落下

      20180119000159

       東京電力は19日、福島第1原発2号機でカメラ付きのパイプを使い、原子炉格納容器内部を調..... [ 記事へ ]