出版案内
福祉事業団

工芸作家の工房巡ろう 滋賀・高島で「あけっぴろげ」

今年から「あけっぴろげ」に参加した野口風太さん(高島市武曽横山・山湖窯)
今年から「あけっぴろげ」に参加した野口風太さん(高島市武曽横山・山湖窯)

 滋賀県高島市内の工芸作家と触れ合える湖西手仕事工房めぐり「あけっぴろげ」が12日、市内各地の工房で一斉に始まった。陶芸やガラス造形、木工、キルト、草木染などに携わる作家が自慢の品々を展示し、来場者たちとの交流を深めていた。

 自然豊かな創作の場を求めて移住してきた作家が毎年1回、共同で企画。それぞれの工房を公開して、作品を販売している。18回目を迎え、8カ所計15人の作家が参加した。

 人気はすっかり定着し、初日の朝から京都や滋賀などから多くのファンが訪れていた。同市武曽横山の「山湖窯」を構える陶芸家野口風太さん(36)は初めての参加となる。備前焼の修行を重ねたといい、釉薬(ゆうやく)を使わない焼締めの長皿や大小の鉢、マグカップ、花生けなど約60種200点を展示している。野口さんは「自然が育んだ陶芸の魅力を伝えていきたい」と話した。

 このほかに、同市高島(ガラスなど)、安曇川町田中(草木染など)、同町中野(陶芸など)、同町南古賀(木工など)、今津町名小路(ガラス造形など)、マキノ町白谷(陶芸)の工房で公開中。午前10時~午後6時、14日まで。入場無料。問い合わせは奥島圭二さん携帯090(6671)3017。

【 2017年05月13日 12時08分 】

ニュース写真

  • 今年から「あけっぴろげ」に参加した野口風太さん(高島市武曽横山・山湖窯)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      新公文書館の建設計画案判明
      政府、480億円に費用圧縮

      20171119000004

       政府による新たな国立公文書館の建設計画原案が18日、判明した。当初最大850億円とした..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マインツ武藤、フル出場も無得点
      ドイツ1部、ケルン大迫途中

      20171119000003

       【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは18日、各地で行われ、武藤嘉紀の..... [ 記事へ ]

      経済

      AIスピーカー発売延期
      アップル、年末に間に合わず

      20171118000041

       【ニューヨーク共同】米IT大手アップルは17日、今年12月に米国や英国、オーストラリア..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      彦根城庭園の紅葉、美しさ倍増 滋賀、玄宮園ライトアップ

      20171118000103

       国宝・彦根城の城郭内にある名勝玄宮楽々園(滋賀県彦根市金亀町)のライトアップが18日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

      20171117000064

       京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      米、温暖化監視衛星を投入
      異常気象の予測精度向上

      20171118000116

       【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は18日、地球温暖化を監視する観測衛星「JP..... [ 記事へ ]