出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

自転車ガイドと、ゆる~く「びわポタ」 大津、15コース設定

大大津の社寺や琵琶湖をガイド付きで自転車で巡る「びわポタ・サイクリング」ツアー(大津市三井寺町)=山本さん提供
大大津の社寺や琵琶湖をガイド付きで自転車で巡る「びわポタ・サイクリング」ツアー(大津市三井寺町)=山本さん提供

 大津市の社寺や琵琶湖岸などを観光ガイド付きで散策する自転車ツアー「びわポタ・サイクリング」を、同市錦織2丁目のガイド山本一男さん(63)が始めた。体力に不安のある人でも楽しめるスローペースな「自転車散歩」を目指し、「大津の魅力を発見できるツアーにしたい」としている。

 山本さんは自転車で琵琶湖を1周する「ビワイチ」の普及に長年関わってきた。より手軽で散歩のようなサイクリング「ポタリング」に着想を得て、観光と組み合わせたツアーを考案した。外国人観光客にもPRしたいという。

 大津市で琵琶湖や歴史、文化など15のテーマ別にコース設定し、3時間前後で7~10キロの距離を巡る。民俗学を研究する山本さんが瀬田唐橋や三井寺、旧東海道の社寺などをガイドし「社寺や風景の中に隠された意味を伝えたい」という。ケーキやパンの店を巡るグルメ散策もある。

 自転車で巡る観光マップを作るため、インターネットで資金を募るクラウドファンディングに取り組んでいる。

 今後は後進のガイドを育成し「新しいツアーとして定着させたい」と山本さんは話す。料金は3千円(レンタサイクル料、保険料は別途)から。「びわポタ」のホームページから申し込む。

【 2017年05月16日 09時14分 】

ニュース写真

  • 大大津の社寺や琵琶湖をガイド付きで自転車で巡る「びわポタ・サイクリング」ツアー(大津市三井寺町)=山本さん提供
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      カネミ油症で子世代の救済訴え
      三者協議で患者団体

      20180623000115

       西日本一帯で1968年に起きた食品公害「カネミ油症」で、国と患者団体、原因企業カネミ倉..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      陸上、山県が10秒05で優勝
      桐生3位、日本選手権

      20180623000141

       ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権第2日は23日、山口市の維新み..... [ 記事へ ]

      経済

      昭和に途絶えたマドレー染復活 京都女子大生ら職人技再現

      20180623000113

       京都発祥で昭和期に途絶えたとされる染色技法「マドレー染」の模様を生かした浴衣が初めて商..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都スタジアム「ぶっ飛んだ仕掛けを」4年半ぶり専門家会議

      20180623000034

       京都府が亀岡市のJR亀岡駅近くで計画している球技専用の京都スタジアム(仮称)について、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「一人でいる子、声をかけて」 夜回り先生、京都で講演

      20180623000053

       「夜回り先生」として知られる水谷修さんが22日、京都府綾部市岡町の綾部高で講演した。い..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      学会、新出生前診断指針見直しへ
      年度内に意見とりまとめ

      20180623000107

       日本産科婦人科学会は23日、妊婦の血液で胎児の染色体異常を調べる新出生前診断の指針の見..... [ 記事へ ]