出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

プール付きオートキャンプ場、“超”人気 滋賀・十二坊温泉

全28区画が利用客で埋まった十二坊温泉のオートキャンプ場(5月20日撮影、滋賀県湖南市岩根)
全28区画が利用客で埋まった十二坊温泉のオートキャンプ場(5月20日撮影、滋賀県湖南市岩根)

 滋賀県湖南市岩根の温泉施設「十二坊温泉」で、2013年に開設したオートキャンプ場の人気が高まっている。5月の大型連休では、インターネットで予約受け付けを始めた12分後に全ての枠が埋まった。同施設を管理する同市観光協会によると、温泉やプールを歩いて利用できるのが好評で、「キャンセル待ちの問い合わせが多いのが悩み」とする。

 同施設は1999年に市がオープンし、13年度から同協会が指定管理者となった。施設には温水プールも備わり、「プール付きのキャンプ場は全国的にも珍しい」と、同施設副支配人の奥村幹郎さん(55)が提案し、グラウンドゴルフ場をオートキャンプ場に変更した。

 テントを張らずに宿泊できるキャビンを15年に導入するなど設備を充実させ、現在は28区画。初年度に延べ約1600人だった利用客は16年度は1万2千人に増え、本年度は1万4千人を見込む。

 予約は3カ月前の1日からネットで受け付けるが、5月3~7日の大型連休は2月1日の午前0時12分に全枠が埋まった。それ以外も休日は満杯という。奥村さんは「温泉が良かったという利用者が多い。土産や消耗品も買ってもらえ、売店の売り上げも増えた」と話す。少額の追加料金で2泊できるサービスを導入するなど、長く滞在してもらう工夫をしているという。

 小学6年の長女(11)と訪れた林智和さん(43)=和歌山市=は「5回目の利用ですが、手ごろな広さで遊ぶ子どもに目が届くのが良い。トイレなどの設備も清潔」と話した。

【 2017年05月27日 12時00分 】

ニュース写真

  • 全28区画が利用客で埋まった十二坊温泉のオートキャンプ場(5月20日撮影、滋賀県湖南市岩根)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      国内最大級の立体花壇、22年の歴史に幕 京都、宇治市植物公園

      20180524000078

       宇治市植物公園(京都府宇治市広野町)の巨大立体花壇「花と水のタペストリー」で、草花を使..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マリナーズ、球場契約を更新
      来季から25年間、新しい名前に

      20180524000107

       【オークランド共同】米大リーグのマリナーズは23日、シアトルの本拠地セーフコ・フィール..... [ 記事へ ]

      経済

      シャープ、多言語スマホ貸し出し
      外国人実習生受け入れの企業

      20180524000111

       シャープは24日、外国人技能実習生を受け入れている企業向けに、多言語対応のスマートフォ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都遺産第2弾に3件認定 水の文化、京町家、明治の近代化

      20180524000055

       京都市は、市内にある有形・無形の文化遺産を集合体として認定する「まち・ひと・こころが織..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]