出版案内
福祉事業団

図柄入り自動車ナンバー前向き 滋賀県知事

 国土交通省が地域振興の一環として来秋からの交付を目指す図柄入りの自動車ナンバープレートについて、滋賀県の三日月大造知事は6日の定例会見で、滋賀ナンバーにも導入を検討していく意向を示した。

 三日月知事は、県議会や経済界などから滋賀や琵琶湖の知名度アップを目指す観点から「琵琶湖」ナンバーの導入を求める意見があることを踏まえ、「滋賀を模した図柄のナンバーで走ってもらうことは(知名度向上に)有効だ」と強調した。

 導入に向けては、今年8月末までに導入意向を国交省に伝える必要がある。滋賀ナンバーの場合、エリア内にある全19市町の合意が求められており、図柄案は12月初旬までに同省へ提出しなければならない。県企画調整課は「期限まで時間が短いが、どのように市町の合意形成をとるか検討していく」としている。

 図柄入りナンバーと併せて、国交省は「ご当地ナンバー」の導入希望も募っている。現行制度上、滋賀ナンバーをまるごと「琵琶湖」など別名のナンバーに変更することは難しいが、国交省は今回、基準を一部緩和し、複数の市町村にまたがり、登録自動車台数が5万台を超えていればご当地ナンバーを設けることは可能とした。

 県によると、現時点で県内市町からご当地ナンバーの希望はないが「図柄入りナンバーの意向確認と合わせてご当地ナンバーの制度も紹介したい」(企画調整課)としている。

【 2017年06月06日 22時06分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      国内最大ハッカー大会で日本3位
      韓国チーム優勝、米が2位

      20180219000165

       サイバー攻撃対策に役立つ技術を競う日本最大のハッカー大会「SECCON(セクコン)20..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ピンバッチ集めも熱気 平昌五輪から

      20180219000132

       現地を訪れた観客やボランティアに人気なのが、首から下げるチケットホルダーや身分証明のA..... [ 記事へ ]

      経済

      トヨタ、テストコースに3千億円
      山岳路模し19年4月一部完

      20180219000129

       トヨタ自動車の寺師茂樹副社長は19日、愛知県豊田市と岡崎市にまたがる山間地に造る大型テ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      グンゼ創業者鶴吉の生涯、社員と市民熱演 没後100年で

      20180219000057

       繊維大手グンゼの創業者波多野鶴吉(1858~1918年)が23日で没後100年を迎える..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      契約は慎重、相談早め 京都、高校生が悪徳商法の対応学ぶ

      20180219000059

       卒業を控えた高校3年生を対象に、契約に関わるトラブルや悪徳商法の被害を防ぐための教室が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      九電、玄海3号機の燃料装填公開
      安全性アピール

      20180219000128

       九州電力は19日、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の再稼働に向けた核燃料の装填作業を報道..... [ 記事へ ]