出版案内
福祉事業団

県営住宅空き室無料貸し出し 滋賀、地域活動拠点に

空き部屋を団体の活動拠点として無料貸し出しを始める石山南団地(大津市大平2丁目)
空き部屋を団体の活動拠点として無料貸し出しを始める石山南団地(大津市大平2丁目)

 滋賀県は県営住宅団地の空き部屋を無料で、子育てや高齢者支援などに取り組む団体に貸し出す制度を新設する。県営住宅の空き部屋増加や高齢化などが課題となる中、市民団体の活動拠点にしてもらうことで、団地の活性化につなげる狙いがある。

 貸し出すのは、大津市大平2丁目の県営住宅「石山南団地」にある3DKの3戸。高齢者に交流の場を提供する活動のほか、子ども食堂、学習支援といった子育て支援、清掃や防犯活動に携わるNPO法人や任意団体などを対象に使用料と敷金を免除する。

 審査を経て、10月上旬から2019年度末まで1団体につき1戸の使用を認める。実績に応じて継続使用も検討する。応募は8月4日まで。

 県住宅課によると、県営住宅は計42団地2975戸があり、空室率は平均7%。ただ、老朽化や利便性の悪さが目立つ団地では空室が増加傾向があるという。築40年以上の石山南団地は全6棟180戸の約25%が空室で、自治会活動の担い手確保も課題になっているという。

 同課は「県営住宅では高齢化が進む団地もあり、孤立化も懸念されている。空き部屋を活用してもらい、コミュニティーの活性化につながれば」としている。同課077(528)4234。

【 2017年07月07日 08時10分 】

ニュース写真

  • 空き部屋を団体の活動拠点として無料貸し出しを始める石山南団地(大津市大平2丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      元残留日本兵の子ら来日
      ベトナムから父の祖国に

      20171018000111

       第2次大戦後もベトナムにとどまり、その後帰国を余儀なくされた元残留日本兵の子どもらが1..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      五輪あと千日の記念商品
      組織委、28日に合わせて発売

      20171018000105

       2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京・原宿の公式ライセンス商品シ..... [ 記事へ ]

      経済

      使い捨てコンタクト不具合
      アキュビュー3万673箱回収

      20171018000098

       米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は18日、使い捨てコンタクトレンズ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      父・幽雪を追善、「桧垣」初演へ 片山九郎右衛門

      20171018000086

       質実にして気品漂う至芸で、京の能楽界を率いた観世流シテ方の片山幽雪(1930~2015..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      選挙の意義学ぶ授業、模擬投票も 京都の学校で取り組み

      20171018000051

       衆院選投開票日を前にした17日、京都市内の高校や大学で選挙の意義を学ぶ授業や模擬投票が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ドングリ少なくクマ出没多発か 滋賀県が注意予測

      20171017000172

       滋賀県は17日、今秋の湖北、湖西地域におけるツキノワグマの出没について「比較的多くなる..... [ 記事へ ]