出版案内
福祉事業団

病理解剖報告、開示求め提訴 遺族、滋賀医大病院に

 2015年8月に死亡した大津市の女性=当時(26)=の夫(29)が、女性の病理解剖を行った滋賀医科大付属病院に対して解剖報告書の開示と慰謝料140万円を求め大津地裁に提訴した。7日に同地裁(溝口理佳裁判官)で初弁論があり、病院側は解剖の要点を遺族側に説明したので報告書を開示する義務はないと主張し、争う姿勢を示した。

 訴状によると、女性は15年7月15日に脳内出血を起こして同病院に救急搬送され、8月4日に死亡した。遺族は脳内出血の原因として感染性心内膜炎を疑い、女性が以前に体調不良で受診した別の病院で適切に診断されていれば死亡することはなかったとして、原因究明のため滋賀医科大病院に病理解剖を依頼した。同病院が報告書の開示を拒んだため原因の特定に至らず、別の病院との示談交渉が進展しないとしている。

 病理解剖は病死した患者の死因を詳しく調べるために行われ、治療の効果や影響の検討にも用いられる。患者側代理人として医療訴訟を数多く手がける原告側の谷直樹弁護士は「病理解剖の報告書を遺族に開示しないという例は聞いたことがない」としている。原告の男性は「妻がなぜ亡くなったのか、正確に知りたい。不開示は納得いかない」と話した。

【 2017年07月07日 23時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      衆院解散目前、地元で臨戦態勢 京都や滋賀で活動本格化

      20170923000138

       衆院解散が迫り、各党が公約作りなど選挙準備を本格化させて初の週末となった23日、地元入..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、吉田麻也はフル出場
      プレミアリーグ

      20170924000003

       【サウサンプトン(英国)共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグでサウサンプトンの..... [ 記事へ ]

      経済

      待ってました、京都産マツタケ初入荷 今年は豊作?

      20170923000114

       秋の味覚、マツタケの京都産の初物が23日、京都市中京区の特産品専門店に入荷した。この時..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      くるり、布施明さんも熱唱 京都音楽博覧会

      20170923000103

       京都府出身のロックバンド「くるり」主催の野外音楽イベント「京都音楽博覧会2017」が2..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「赤ちゃん抱っこ、緊張した」 京都・東舞鶴高生

      20170923000046

       育児について学ぶ授業が22日、京都府舞鶴市泉源寺の東舞鶴高であった。1年生の男女約80..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ヨシの家、見栄え良し 滋賀県立大生が作品を展示

      20170923000025

       観光名所である滋賀県近江八幡市多賀町の八幡堀沿いに、ヨシ原をイメージして滋賀県立大環境..... [ 記事へ ]