出版案内
福祉事業団

病理解剖報告、開示求め提訴 遺族、滋賀医大病院に

 2015年8月に死亡した大津市の女性=当時(26)=の夫(29)が、女性の病理解剖を行った滋賀医科大付属病院に対して解剖報告書の開示と慰謝料140万円を求め大津地裁に提訴した。7日に同地裁(溝口理佳裁判官)で初弁論があり、病院側は解剖の要点を遺族側に説明したので報告書を開示する義務はないと主張し、争う姿勢を示した。

 訴状によると、女性は15年7月15日に脳内出血を起こして同病院に救急搬送され、8月4日に死亡した。遺族は脳内出血の原因として感染性心内膜炎を疑い、女性が以前に体調不良で受診した別の病院で適切に診断されていれば死亡することはなかったとして、原因究明のため滋賀医科大病院に病理解剖を依頼した。同病院が報告書の開示を拒んだため原因の特定に至らず、別の病院との示談交渉が進展しないとしている。

 病理解剖は病死した患者の死因を詳しく調べるために行われ、治療の効果や影響の検討にも用いられる。患者側代理人として医療訴訟を数多く手がける原告側の谷直樹弁護士は「病理解剖の報告書を遺族に開示しないという例は聞いたことがない」としている。原告の男性は「妻がなぜ亡くなったのか、正確に知りたい。不開示は納得いかない」と話した。

【 2017年07月07日 23時50分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      前原氏、地元・京都で勝利誓う 民進代表選へ決起集会

      20170817000163

       民進党代表選(21日告示、9月1日投開票)に立候補を表明している前原誠司元外相(衆院京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペン、ヒルシャー左足首骨折
      史上初のW杯総合6連覇

      20170818000004

       オーストリア・スキー連盟は17日、アルペンスキーのワールドカップ(W杯)で昨季史上初の..... [ 記事へ ]

      経済

      女性活躍の職場へ研修拠点 京都に開設、人事制度で提言も

      20170817000158

       女性社員を活用する職場環境の整備や能力開発の方策を学ぶ研修スペース「京都ウィメンズベー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中国製混入は「在庫処分のため」
      解熱鎮痛剤不正、和歌山県に

      20170815000144

       解熱鎮痛剤アセトアミノフェン(AA)を製造する国内大手原薬メーカー「山本化学工業」(和..... [ 記事へ ]