出版案内
福祉事業団

サギのふん害対策話し合う 滋賀・兵主大社の庭園拝観中止

サギ被害の現状を調査する参加者(野洲市五条・兵主大社)
サギ被害の現状を調査する参加者(野洲市五条・兵主大社)

 兵主大社(滋賀県野洲市五条)の国名勝の庭園が、樹木に営巣するサギのふん害などのため拝観中止になっている問題で、同大社は13日、庭園保存修理事業の委員会を開き、琵琶湖博物館の専門家や県教委、市教委の担当者らと対策を話し合った。

 委員会は12人が参加。井口昌宏宮司(59)が被害状況を報告し、庭園の現地調査を行った。井口宮司によると、サギは5年前から飛来し、今年になって急増したため、5月上旬から拝観を中止した。7月中にはサギの巣立ちが見込まれるため、その後に拝観を再開する予定。

 委員会は今後も協議を続け、新たにサギが飛来する来年3月には何らかの対策を実施したいとしている。同博物館総括学芸員の亀田佳代子さん(51)は「すぐに解決策が出てくるかというと難しい。対策後に近隣の神社に移動していないか連携を取り合うことも大切」と話した。

【 2017年07月14日 10時50分 】

ニュース写真

  • サギ被害の現状を調査する参加者(野洲市五条・兵主大社)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      山口市に待望スターバックス
      県庁所在地最後の出店

      20170818000054

       都道府県庁所在地で唯一、スターバックスコーヒージャパン(東京)のカフェが無かった山口市..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ゴルフ石川18位、岩田は出遅れ
      ウィンダム選手権第1日

      20170818000058

       【グリーンズボロ(米ノースカロライナ州)共同】米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、..... [ 記事へ ]

      経済

      完熟イチジク、天ぷらもおすすめ 滋賀で収穫最盛期

      20170818000051

       滋賀県栗東市特産のイチジクの収穫が最盛期を迎えている。早朝から各農家が赤紫色に熟した実..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPSで不妊マウスに子 京大など成功、染色体正常に

      20170817000171

       通常は2本の性染色体が3本ある不妊マウスから正常なiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作り..... [ 記事へ ]