出版案内
福祉事業団

熱気の本堂に回峰行者飛ぶ 大津・明王院で太鼓まわし

「ゴロゴロ」と大きな音を立てて大太鼓を回す若衆(18日夜、大津市葛川坊村町・明王院)
「ゴロゴロ」と大きな音を立てて大太鼓を回す若衆(18日夜、大津市葛川坊村町・明王院)

 大津市葛川坊村町の明王院で18日夜、伝統行事「太鼓まわし」が営まれた。勇ましい掛け声と熱気に満ちた本堂で、白装束姿の比叡山回峰行者が大太鼓から次々に飛び降りた。

 明王院は、今年1100年遠忌を迎える千日回峰行の創始者、相応(建立大師)が平安初期に開いた修験道場。太鼓まわしは、滝つぼに不動明王を見いだした相応が、喜びのあまり飛び込んだ故事にちなむ。

 明かりが消えた本堂で、地元の若者が1人ずつ自らの体を軸にして大きな太鼓をぐるぐると回した。若者らが太鼓の動きを止めると、行者が登って合掌し、「不動明王」と叫びながら飛び、盛り上がりは最高潮を迎えた。

【 2017年07月19日 23時20分 】

ニュース写真

  • 「ゴロゴロ」と大きな音を立てて大太鼓を回す若衆(18日夜、大津市葛川坊村町・明王院)
  • 大太鼓の上から飛び降りる行者(18日午後9時50分、大津市葛川坊村町・明王院)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      元残留日本兵の子ら来日
      ベトナムから父の祖国に

      20171018000111

       第2次大戦後もベトナムにとどまり、その後帰国を余儀なくされた元残留日本兵の子どもらが1..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      五輪あと千日の記念商品
      組織委、28日に合わせて発売

      20171018000105

       2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京・原宿の公式ライセンス商品シ..... [ 記事へ ]

      経済

      使い捨てコンタクト不具合
      アキュビュー3万673箱回収

      20171018000098

       米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は18日、使い捨てコンタクトレンズ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      父・幽雪を追善、「桧垣」初演へ 片山九郎右衛門

      20171018000086

       質実にして気品漂う至芸で、京の能楽界を率いた観世流シテ方の片山幽雪(1930~2015..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      選挙の意義学ぶ授業、模擬投票も 京都の学校で取り組み

      20171018000051

       衆院選投開票日を前にした17日、京都市内の高校や大学で選挙の意義を学ぶ授業や模擬投票が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ドングリ少なくクマ出没多発か 滋賀県が注意予測

      20171017000172

       滋賀県は17日、今秋の湖北、湖西地域におけるツキノワグマの出没について「比較的多くなる..... [ 記事へ ]