出版案内
福祉事業団

びわマンゴー収穫最盛期 滋賀「日本人好みの味」

ハウス内で色づくマンゴー(滋賀県近江八幡市安土町内野)
ハウス内で色づくマンゴー(滋賀県近江八幡市安土町内野)

 マンゴーの収穫が滋賀県近江八幡市安土町内野の農事組合法人内野営農組合の農園で最盛期を迎えた。完熟し、枝からネットに落ちた赤い実を、組合員たちが丁寧に箱詰めしている。

 同組合は米や麦より収益性が高くて夢が持て、お年寄りでも収穫しやすいマンゴーに着目。2010年から上品な味が特徴の品種「愛文」をハウス栽培し、「びわマンゴー」として出荷している。

 今年も温度調整した3棟で育つ約100本に千個ほどの実が鈴なりとなり、6月中旬から収穫が続いている。糖度は13~18度と甘く、色づきも上々という。

 仙波謙三代表理事(68)は「中の繊維質が細く日本人好みの味」と話す。例年、事前に注文した人や契約店向けでほぼ売り切れてしまうという。L(330~400グラム)1600円から。同組合0748(46)2236。

【 2017年07月21日 12時21分 】

ニュース写真

  • ハウス内で色づくマンゴー(滋賀県近江八幡市安土町内野)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      山口市に待望スターバックス
      県庁所在地最後の出店

      20170818000054

       都道府県庁所在地で唯一、スターバックスコーヒージャパン(東京)のカフェが無かった山口市..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ゴルフ石川18位、岩田は出遅れ
      ウィンダム選手権第1日

      20170818000058

       【グリーンズボロ(米ノースカロライナ州)共同】米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、..... [ 記事へ ]

      経済

      完熟イチジク、天ぷらもおすすめ 滋賀で収穫最盛期

      20170818000051

       滋賀県栗東市特産のイチジクの収穫が最盛期を迎えている。早朝から各農家が赤紫色に熟した実..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPSで不妊マウスに子 京大など成功、染色体正常に

      20170817000171

       通常は2本の性染色体が3本ある不妊マウスから正常なiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作り..... [ 記事へ ]