出版案内
福祉事業団

びわマンゴー収穫最盛期 滋賀「日本人好みの味」

ハウス内で色づくマンゴー(滋賀県近江八幡市安土町内野)
ハウス内で色づくマンゴー(滋賀県近江八幡市安土町内野)

 マンゴーの収穫が滋賀県近江八幡市安土町内野の農事組合法人内野営農組合の農園で最盛期を迎えた。完熟し、枝からネットに落ちた赤い実を、組合員たちが丁寧に箱詰めしている。

 同組合は米や麦より収益性が高くて夢が持て、お年寄りでも収穫しやすいマンゴーに着目。2010年から上品な味が特徴の品種「愛文」をハウス栽培し、「びわマンゴー」として出荷している。

 今年も温度調整した3棟で育つ約100本に千個ほどの実が鈴なりとなり、6月中旬から収穫が続いている。糖度は13~18度と甘く、色づきも上々という。

 仙波謙三代表理事(68)は「中の繊維質が細く日本人好みの味」と話す。例年、事前に注文した人や契約店向けでほぼ売り切れてしまうという。L(330~400グラム)1600円から。同組合0748(46)2236。

【 2017年07月21日 12時21分 】

ニュース写真

  • ハウス内で色づくマンゴー(滋賀県近江八幡市安土町内野)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      元残留日本兵の子ら来日
      ベトナムから父の祖国に

      20171018000111

       第2次大戦後もベトナムにとどまり、その後帰国を余儀なくされた元残留日本兵の子どもらが1..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      五輪あと千日の記念商品
      組織委、28日に合わせて発売

      20171018000105

       2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京・原宿の公式ライセンス商品シ..... [ 記事へ ]

      経済

      使い捨てコンタクト不具合
      アキュビュー3万673箱回収

      20171018000098

       米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は18日、使い捨てコンタクトレンズ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      父・幽雪を追善、「桧垣」初演へ 片山九郎右衛門

      20171018000086

       質実にして気品漂う至芸で、京の能楽界を率いた観世流シテ方の片山幽雪(1930~2015..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      選挙の意義学ぶ授業、模擬投票も 京都の学校で取り組み

      20171018000051

       衆院選投開票日を前にした17日、京都市内の高校や大学で選挙の意義を学ぶ授業や模擬投票が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ドングリ少なくクマ出没多発か 滋賀県が注意予測

      20171017000172

       滋賀県は17日、今秋の湖北、湖西地域におけるツキノワグマの出没について「比較的多くなる..... [ 記事へ ]