出版案内
福祉事業団

ペーロン疾走、36チームが熱戦 滋賀・高島で大会

「びわ湖高島ペーロン大会」の決勝戦で接戦を繰り広げる5チーム(高島市今津町の琵琶湖岸)
「びわ湖高島ペーロン大会」の決勝戦で接戦を繰り広げる5チーム(高島市今津町の琵琶湖岸)

 最も暑い時期とされる「大暑」の23日、「びわ湖高島ペーロン大会」が滋賀県高島市今津町の琵琶湖岸で開かれた。滋賀県内外から約2500人(主催者発表)の観衆が訪れ、36チーム約700人が水しぶきを上げながら熱戦を展開した。

 同大会実行委員会と高島市が主催し、今年で26回目。18人が乗る全長約10メートルのペーロン船で往復600メートルのコースでタイムを競う。

 大会では、スタートのどらの音が船上で鳴り響くと、こぎ手が掛け声に合わせて一斉に櫂(かい)を動かした。参加チームの技術は年々向上しているといい、全員が息を合わせ、ぐんぐんと加速する船が多かった。

 決勝戦は5隻によるレースで序盤戦から競り合う展開となった。折り返し地点から終盤にかけて圧倒的な強さを見せた大津市の「池の里LAKERS!」が3分18秒56の好記録で2度目の優勝に輝いた。

 代表の高屋和弘さん(54)は「強豪ばかりなので、焦らず、力強く合わせることを心がけた」と笑顔で話した。

【 2017年07月23日 22時00分 】

ニュース写真

  • 「びわ湖高島ペーロン大会」の決勝戦で接戦を繰り広げる5チーム(高島市今津町の琵琶湖岸)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      元残留日本兵の子ら来日
      ベトナムから父の祖国に

      20171018000111

       第2次大戦後もベトナムにとどまり、その後帰国を余儀なくされた元残留日本兵の子どもらが1..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      五輪あと千日の記念商品
      組織委、28日に合わせて発売

      20171018000105

       2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京・原宿の公式ライセンス商品シ..... [ 記事へ ]

      経済

      使い捨てコンタクト不具合
      アキュビュー3万673箱回収

      20171018000098

       米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は18日、使い捨てコンタクトレンズ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      父・幽雪を追善、「桧垣」初演へ 片山九郎右衛門

      20171018000086

       質実にして気品漂う至芸で、京の能楽界を率いた観世流シテ方の片山幽雪(1930~2015..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      選挙の意義学ぶ授業、模擬投票も 京都の学校で取り組み

      20171018000051

       衆院選投開票日を前にした17日、京都市内の高校や大学で選挙の意義を学ぶ授業や模擬投票が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ドングリ少なくクマ出没多発か 滋賀県が注意予測

      20171017000172

       滋賀県は17日、今秋の湖北、湖西地域におけるツキノワグマの出没について「比較的多くなる..... [ 記事へ ]