出版案内
福祉事業団

保育園児事故死、再発防止へ検証委 大津で初会合

就任のあいさつをする土田委員長(中央)=大津市役所
就任のあいさつをする土田委員長(中央)=大津市役所

 2014年7月に大津市内の保育園で、昼寝中の男児=当時(4)=が嘔吐(おうと)物をのどに詰まらせて窒息死した事故を受け、再発防止に向けた同市の外部委員による検証委員会が27日に市役所で初会合を開いた。

 委員は医師や弁護士ら5人。龍谷大社会学部の土田美世子教授(児童福祉)が委員長に就任し「保護者の視点に立ち、子どもの死を無駄にしないようしっかり検証したい」とあいさつした。会議は非公開で行われた。

 土田委員長によると、両親の手紙を読んで委員の間で思いを共有し、警察の捜査状況やカルテ、担当の保育士の聴取など、経緯や原因の解明にどのような資料が必要か議論したという。次回は保育園での現地視察などを予定している。本年度内には市長と国への報告書をまとめ、公表する。

 検証委の設置を求めてきた男児の父親(42)は「やっと始まったという思い。なぜ亡くならなければならなかったのか、明らかにしてほしい」と話した。

【 2017年07月27日 23時00分 】

ニュース写真

  • 就任のあいさつをする土田委員長(中央)=大津市役所
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      山口市に待望スターバックス
      県庁所在地最後の出店

      20170818000054

       都道府県庁所在地で唯一、スターバックスコーヒージャパン(東京)のカフェが無かった山口市..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ゴルフ石川18位、岩田は出遅れ
      ウィンダム選手権第1日

      20170818000058

       【グリーンズボロ(米ノースカロライナ州)共同】米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、..... [ 記事へ ]

      経済

      完熟イチジク、天ぷらもおすすめ 滋賀で収穫最盛期

      20170818000051

       滋賀県栗東市特産のイチジクの収穫が最盛期を迎えている。早朝から各農家が赤紫色に熟した実..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPSで不妊マウスに子 京大など成功、染色体正常に

      20170817000171

       通常は2本の性染色体が3本ある不妊マウスから正常なiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作り..... [ 記事へ ]