出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

花火や雷、夏は迷い犬に注意 音でパニック増加

迷い犬が増える夏本番
迷い犬が増える夏本番

 夏本番を迎え、滋賀県が迷い犬の増加に警戒を強めている。例年、花火大会や雷など大きな音が鳴ることが多い夏には、驚いた犬が逃げ出すケースが増えるためだ。県は「逃げてしまっても飼い主が分かるように、迷子札などの装着を」と対策を呼び掛けている。

 県動物保護管理センターによると、「犬がいなくなった」という迷い犬の問い合わせは昨年度387件あった。そのうち、7月(45件)と8月(28件)、9月(55件)は特に多く、打ち上げ花火や雷の音に驚いて、首輪から抜けたり、散歩中に急に走り出したりするといったケースが目立つという。敏感な犬の中には、人間には聞こえないほど遠い雷や花火の音にもおびえ、首輪につないでいたひもを引きちぎって逃げる犬もいるという。

 そのため県は、犬が驚いて逃げないように犬小屋から室内に移したり、首輪を抜けにくくしたりするなどの対策を呼び掛けている。逃げて保護された際、すぐ飼い主に連絡ができるよう、犬の登録時に交付される鑑札や狂犬病予防の注射済票を首輪へ装着するように求めている。県生活衛生課は「大きな音は人間も怖いが、犬はもっとパニックになってしまう。人が家から出入りする時に一緒に逃げ出すケースも多いので、二重のゲートを付けるなど、このシーズンは注意を」としている。

【 2017年07月31日 12時10分 】

ニュース写真

  • 迷い犬が増える夏本番
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      北方領土元島民ら墓参第1陣出発
      歯舞群島・多楽島へ

      20180717000040

       北方領土の元島民らによる「北方領土墓参」の本年度第1陣(芦崎秀樹団長)が17日、歯舞群..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      卓球韓国OP、北朝鮮選手初登場
      16人を派遣

      20180717000049

       【大田共同】韓国中部の大田で17日、卓球のワールドツアー、韓国オープンの予選が始まり、..... [ 記事へ ]

      経済

      米アマゾンで接続障害
      特売イベントで利用集中か

      20180717000014

       【ニューヨーク共同】米インターネット通販のアマゾン・コムは16日、米市場向けのサイトで..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      炎天下の都大路、山鉾巡行 京都・祇園祭

      20180717000042

       日本三大祭りの一つ、祇園祭・前祭(さきまつり)のハイライトとなる山鉾巡行が17日、京都..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生と企業、料理で交流深める 京都・宇治の大学で催し

      20180715000045

       京都文教大(京都府宇治市槙島町)は14日、インターンシップをする学生と受け入れ経験のあ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      カワウソ密輸、日本向けが最多
      東南アジアで摘発、32匹保護

      20180716000067

       ワシントン条約で国際取引が規制されているカワウソを東南アジアから密輸しようとして摘発さ..... [ 記事へ ]