出版案内
福祉事業団

花火や雷、夏は迷い犬に注意 音でパニック増加

迷い犬が増える夏本番
迷い犬が増える夏本番

 夏本番を迎え、滋賀県が迷い犬の増加に警戒を強めている。例年、花火大会や雷など大きな音が鳴ることが多い夏には、驚いた犬が逃げ出すケースが増えるためだ。県は「逃げてしまっても飼い主が分かるように、迷子札などの装着を」と対策を呼び掛けている。

 県動物保護管理センターによると、「犬がいなくなった」という迷い犬の問い合わせは昨年度387件あった。そのうち、7月(45件)と8月(28件)、9月(55件)は特に多く、打ち上げ花火や雷の音に驚いて、首輪から抜けたり、散歩中に急に走り出したりするといったケースが目立つという。敏感な犬の中には、人間には聞こえないほど遠い雷や花火の音にもおびえ、首輪につないでいたひもを引きちぎって逃げる犬もいるという。

 そのため県は、犬が驚いて逃げないように犬小屋から室内に移したり、首輪を抜けにくくしたりするなどの対策を呼び掛けている。逃げて保護された際、すぐ飼い主に連絡ができるよう、犬の登録時に交付される鑑札や狂犬病予防の注射済票を首輪へ装着するように求めている。県生活衛生課は「大きな音は人間も怖いが、犬はもっとパニックになってしまう。人が家から出入りする時に一緒に逃げ出すケースも多いので、二重のゲートを付けるなど、このシーズンは注意を」としている。

【 2017年07月31日 12時10分 】

ニュース写真

  • 迷い犬が増える夏本番
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      山口市に待望スターバックス
      県庁所在地最後の出店

      20170818000054

       都道府県庁所在地で唯一、スターバックスコーヒージャパン(東京)のカフェが無かった山口市..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ゴルフ石川18位、岩田は出遅れ
      ウィンダム選手権第1日

      20170818000058

       【グリーンズボロ(米ノースカロライナ州)共同】米男子ゴルフのレギュラーシーズン最終戦、..... [ 記事へ ]

      経済

      完熟イチジク、天ぷらもおすすめ 滋賀で収穫最盛期

      20170818000051

       滋賀県栗東市特産のイチジクの収穫が最盛期を迎えている。早朝から各農家が赤紫色に熟した実..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPSで不妊マウスに子 京大など成功、染色体正常に

      20170817000171

       通常は2本の性染色体が3本ある不妊マウスから正常なiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作り..... [ 記事へ ]