出版案内
福祉事業団

いじめ防止、住民が校内見回り 大津、小学校昼休みに

昼休みの教室で児童と話をする地域住民の男性(中央)=大津市荒川・木戸小
昼休みの教室で児童と話をする地域住民の男性(中央)=大津市荒川・木戸小

 いじめの未然防止などを目的に、地域住民が昼休みの小学校を見回るモデル事業が5日、大津市荒川の木戸小で始まった。教師だけでは気付かない子どもの異変が起きていないか、教室やグラウンドで積極的に児童に声を掛けて回った。

 夏休み明けの9月にいじめが増えやすい、という調査をもとに、大津市教育委員会が1カ月限定で、初めて実施した。昼休みのいじめ被害も多いという。

 木戸小では昼に見守るという意味で「ひまわり隊」と名付け、住民約50人が登録した。初日は男女6人が参加し、校舎内やグラウンドを約30分間パトロール。「何してるの?」「よく日焼けしてるなあ」などと児童に話しかけ、顔見知りの子とハイタッチする場面もあった。

 住民らは、見回り後に児童の様子を学校側に報告。「1人でポツンとしている子が数人いた。気に掛けた方がいい」などの声があった。近所に住む安本義一さん(69)は「問題を抱えながら周囲に言えない子もいる。先生と違った視点で見ていきたい」と話した。

 木戸小では29日まで見回りを続け、瀬田小(同市大江4丁目)でも6~28日に行う。

【 2017年09月05日 22時28分 】

ニュース写真

  • 昼休みの教室で児童と話をする地域住民の男性(中央)=大津市荒川・木戸小
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      活性化で市民チーム立ち上げ 京都・亀岡のスタジアム計画

      20171211000014

       京都府亀岡市は、府が建設する球技専用スタジアムをまちの活性化に生かすソフト事業を市民参..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      鈴木愛は世界ランク31位に浮上
      女子ゴルフ、野村敏京は35

      20171211000041

       女子ゴルフの11日付最新世界ランキングが発表され、鈴木愛は前週の32位から31位に浮上..... [ 記事へ ]

      経済

      WTO閣僚会議が開幕
      自由貿易体制の堅持促す

      20171211000006

       【ブエノスアイレス共同】世界貿易機関(WTO)閣僚会議が10日、アルゼンチンの首都ブエ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「読者と一緒に考えたい」 ミシマ社の異色雑誌「ちゃぶ台」

      20171211000038

       ミシマ社の異色の総合雑誌「ちゃぶ台」が創刊3号を迎えた。「多くの人がまだ気付いていない..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学校のどこが嫌?」 京都の教員、フリースクールに学ぶ

      20171210000041

       不登校の児童や生徒が通うフリースクールに対して、教育委員会や学校関係者の関心が高まって..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都議定書20年、誕生地で会議
      市主催、温暖化考える

      20171210000121

       1997年の気候変動枠組み条約第3回締約国会議(COP3)で、先進国に温室効果ガスの排..... [ 記事へ ]