出版案内
福祉事業団

大津祭、総囃子の音色響く 8日に本祭

息の合った演奏を披露する猩々山の囃子方(大津市中央3丁目)
息の合った演奏を披露する猩々山の囃子方(大津市中央3丁目)

 8日に行われる大津祭の本祭を前に、お囃子(はやし)の仕上がりを確かめる「総囃子」が30日夜、大津市内の各曳山(ひきやま)町であった。「コンコンチキチン」と威勢のいい音色が町に響き渡り、お祭り気分を盛り上げた。

 祭りでは、曳山巡行の順番を決める「くじ取り式」の夜から、計13基の曳山の各町で本格的な練習を行い、総囃子で町内の人たちに披露する習わしがある。

 今年の一番くじを引いた猩々(しょうじょう)山(南保町)では、5~59歳の囃子方18人が同市中央3丁目の南保町自治会館に集まり、笛や太鼓、鉦(かね)で、巡行の際に奏でる曲を演奏、「そーれ」「まだまだ」という掛け声で盛り上げた。今年で2年目という服部聖樹君(9)は「本番では練習よりも上手に演奏したい」と話していた。

【 2017年09月30日 23時20分 】

ニュース写真

  • 息の合った演奏を披露する猩々山の囃子方(大津市中央3丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      被爆体験者の敗訴確定
      最高裁、387人認めず

      20171218000080

       原爆投下時に国が指定する地域の外にいたため被爆者と認められない「被爆体験者」388人が..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      平幕宝富士が9月の結婚を発表
      24歳の歯科助手と

      20171218000076

       大相撲の平幕宝富士(30)=本名杉山大輔、青森県出身、伊勢ケ浜部屋=が18日、東京都江..... [ 記事へ ]

      経済

      JR北海道への支援、国に要請
      鉄道路線の維持で高橋知事

      20171218000074

       経営難に苦しむJR北海道の鉄道路線を維持するため、北海道の高橋はるみ知事は18日、石井..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      スイス村でスキー場開き 京都・京丹後

      20171218000056

       京都府京丹後市弥栄町野中のスイス村スキー場で17日、スキー場開きが行われ、関係者がシー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      金融知識フル活用、守山高V エコノミクス甲子園滋賀大会

      20171218000025

       高校生が金融や経済の知識を競う「エコノミクス甲子園」の滋賀大会が17日、大津市のホテル..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高校生招きiPS細胞実験教室
      作製10周年、記念イベント

      20171217000111

       京都大iPS細胞研究所は17日、山中伸弥教授による人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)作..... [ 記事へ ]