出版案内
福祉事業団

種子島と国友、鉄砲の絆30年 滋賀・長浜城博で記念展

国友鉄砲鍛冶の歴史を書いた巻物や、火縄銃が並ぶ企画展(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)
国友鉄砲鍛冶の歴史を書いた巻物や、火縄銃が並ぶ企画展(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)

 鹿児島県西之表市と滋賀県長浜市の友好都市30周年を記念する企画展示「種子島から国友へ 鉄砲でつながる友好の絆」が14日、長浜市公園町の長浜城歴史博物館で始まった。長浜の国友鉄砲鍛冶が残した江戸期の火縄銃や古文書が展示されている。

 1543年に種子島に伝来した鉄砲の製造技術は、国友や堺などに伝えられ、国友は鉄砲の一大産地として発展した。種子島にある西之表市と長浜市は、鉄砲ゆかりのまちとして1987年に友好都市の盟約を結んだ。

 会場には計12点を展示。国友鉄砲鍛冶の歴史を書いた巻物「国友鉄炮記」(江戸中期)は、伝来から間もなく織田信長から500丁の注文を受けたことが記されている。また長浜城主となった羽柴秀吉が国友鉄砲鍛冶の首領に領地百石を与え、鉄砲製作に励むよう命じた「羽柴秀吉書状 国友藤二郎宛」(1574年)や、科学者として知られる国友一貫斎が弟と製作したと伝わる火縄銃(1819年)、騎乗しながら片手で操作する馬上筒(江戸後期)もある。

 同館の井並悦子学芸員(29)は「天下人の活躍を支えた国友鍛冶の高い技術を知る機会になれば」と話している。10月23日まで(無休)。有料。

【 2017年10月09日 15時00分 】

ニュース写真

  • 国友鉄砲鍛冶の歴史を書いた巻物や、火縄銃が並ぶ企画展(長浜市公園町・長浜城歴史博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      ももクロコンサートに招待
      犯罪被害遺児を、警視庁

      20171213000196

       警視庁は13日、犯罪や事故に巻き込まれて家族を失った遺児らを元気づけようと、さいたま市..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      Rマドリードが決勝進出
      サッカークラブW杯

      20171214000011

       【アブダビ共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第4日は13日、アブダビで準決勝..... [ 記事へ ]

      経済

      Xマス商戦、主役はロボット 京都高島屋、13種類を販売

      20171213000168

       子ども向けのロボットの販売が13日、京都市下京区の京都高島屋で始まった。英会話やプログ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      4メートル巨大門松が登場 「かるたの聖地」滋賀・近江神宮

      20171213000162

       正月の準備を始める「事始め」の13日、大津市神宮町の近江神宮に、高さ約4メートルの門松..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      LINEいじめ相談広がらず 大津市、登録少なく対象拡大

      20171213000155

       大津市は13日、11月から開設した無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用したいじめ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      最古の首長竜、絶滅逃れる
      ドイツの2億年前の地層

      20171214000009

       「首長竜」と呼ばれる海の大型爬虫類プレシオサウルス類の最古の化石を見つけたと、東京大や..... [ 記事へ ]