出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「ふなずし味」ポテチ発売へ カルビー、発酵臭あえて再現

「鮒ずし味」のポテトチップスを試食する三日月知事ら(滋賀県庁)
「鮒ずし味」のポテトチップスを試食する三日月知事ら(滋賀県庁)

 全都道府県の郷土料理を基にしたポテトチップスの発売を進めるカルビー(本社・東京都)は11日、滋賀県版のチップスを「鮒(ふな)ずし味」に決めたと発表した。ふなずし特有の酸味や発酵臭を再現し、あえて好き嫌いが分かれる自慢の郷土食を選ぶことで、存在感アップを狙う。

 県職員も協力し、「えび豆味」や「アユの飴煮(あめに)味」などの候補から県の特色が強く打ち出せるとして、ふなずしを選んだ。通常の3倍にあたる60回の試作を重ねて独特の風味を再現。袋には琵琶湖をバックに信楽焼きのタヌキなどをあしらった。11月13日から120円前後で近畿圏のコンビニなどで販売を始める。数量限定で、販売終了は12月ごろを見込む。

 カルビーはチップスの消費拡大を目指し、これまでに「しょっつる鍋味」(秋田県)や「ちりめん山椒味」(京都府)など17種類を販売。第2弾で滋賀県や兵庫県などの19種類が登場する。

 11日にカルビー関係者が県庁を訪問。試食した三日月大造知事は「さわやかなふなずしという感じ。香ばしく、ふなずしが苦手な人や子どもにも喜ばれるのでは」と語った。

【 2017年10月11日 22時20分 】

ニュース写真

  • 「鮒ずし味」のポテトチップスを試食する三日月知事ら(滋賀県庁)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      35度以上で主催イベント中止検討 大津市が熱中症予防会議

      20180717000191

       連日の酷暑を受け、大津市は17日、熱中症予防のための庁内会議を開き、気温が35度以上に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      卓球、南北チームが勝利
      北朝鮮選手に大声援

      20180717000196

       【大田共同】韓国中部の大田で17日、卓球のワールドツアー、韓国オープンの予選が始まった..... [ 記事へ ]

      経済

      GS、12年ぶりCEO交代
      ブランクファイン氏退任

      20180717000200

       【ニューヨーク共同】米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)は17日、ロイド・ブランク..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿集結「ホイット」響く 祇園祭・神幸祭

      20180717000205

       祇園祭の神幸祭が17日夜、京都市中心部で行われた。東山区の八坂神社前に3基の神輿(みこ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      魚の表皮に「車輪」のような細胞
      傷修復へ高速移動

      20180717000139

       魚の表皮細胞が、車輪のような部品を回転させて、細胞ごと前進することを発見したとの研究結..... [ 記事へ ]