出版案内
福祉事業団

ポーランドの美術家、東海道五十三次をアートに

東海道がテーマの写真について語るヤニツキさん(大津市園城寺町・三井寺)
東海道がテーマの写真について語るヤニツキさん(大津市園城寺町・三井寺)

 ポーランドを代表する現代美術家、アレクサンデル・ヤニツキさん(54)の作品展「無限に繋(つな)がる東西」が25日から、大津市の園城寺(三井寺)で開かれる。歌川広重の東海道五十三次に触発され、宿場町を1カ月間巡り、現代の日本を撮影した写真が並ぶ。「文化を通じて日本との交流につながれば」としている。

 ヤニツキさんは映像や音楽など幅広い分野で活動する。同国の映画監督、故アンジェイ・ワイダさんと親好があり、ワイダ監督が創設した「日本美術・技術博物館マンガ」の依頼で、日本に縁が深い作品を発表してきた。

 写真展は2019年の日本ポーランド国交100周年関連プロジェクトの一環。14年に同館の企画で、ヤニツキさんが東海道を旅して撮影した写真を新たにコラージュし、60枚のパネルに仕立てた。

 地面に伸びる根に落ちた桜の花びら、17代続く旅館の主人など、出会った人や風景をモザイク状に配置する。ヤニツキさんは「旅を通じ、本当の日本の姿を見ることができた。歴史ある寺での展示は意義深い」と話す。

 12月25日まで。午前9時~午後4時(11月25、26日は午後8時半)。25日午後5時から開会式があり、ヤニツキさんの講演や映像作品の上映、コンサートがある。コンサートは26日夜も行う。要拝観料(600円)。

【 2017年11月24日 09時01分 】

ニュース写真

  • 東海道がテーマの写真について語るヤニツキさん(大津市園城寺町・三井寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      パンタグラフ損傷、別車両も
      岐阜駅で運転見合わせの東海道線

      20171212000146

       愛知県内を走行中のJR東海道線の電車4本が、パンタグラフが破損するなどして駅間で立ち往..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー浦和、5位決定戦を制す
      クラブW杯

      20171213000005

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第3日は1..... [ 記事へ ]

      経済

      IOC委員、東北3県食材に舌鼓
      公式夕食会で

      20171212000220

       2020年東京五輪の準備を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会を迎え、大..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      プロデューサー今野勉さんに蓮如賞 東本願寺で授賞式

      20171212000202

       優れたノンフィクション作品をたたえる「第15回蓮如賞」(本願寺文化興隆財団主催)の授賞..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]