出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

母なる琵琶湖に浮かぶ島 滋賀県の図柄入りナンバー決定

滋賀県が選んだ図柄入りナンバープレートのデザイン(カラー版)
滋賀県が選んだ図柄入りナンバープレートのデザイン(カラー版)

 滋賀県内で来秋に導入される図柄入り自動車ナンバープレートのデザインが決まり、県が24日公表した。琵琶湖に浮かぶ島を描いたシンプルな図柄となっており、右肩に「マザーレイク」のロゴが入る。県は月内にも図柄を国に提案する。国が見やすさなどを確認した上で、来年10月ごろに交付開始する予定という。

 図柄は県職員が作成した4案について県民アンケートを実施し、最も支持が多かった案を選んだ。千円以上の寄付金を必要とするカラー版は、水色の琵琶湖に緑色の島が浮かび、寄付金なしのモノトーン版は図柄全体が水色になる。

 県が先月上旬から約1カ月間、ホームページを通じて実施したアンケートには約1900人が回答。図柄入りナンバープレートの導入に8割が賛同し、6割超が「ぜひ取り付けたい」「取り付けたい」との意向を示した。選ばれた図柄案への支持は4割を超えた。

 県によると、2016年度の県内の新車登録台数は約6万9千台で、カラー版の希望者に募る寄付金は年間600万円を見込む。アンケートでは寄付金の使途として「交通サービスの改善」を求める声が最も多く、県は今後、使途を検討する協議会を設置する。

 図柄入りナンバープレートは県民の郷土愛や一体感を高め、県外に滋賀をPRするため県が全市町の合意を得て導入を決めた。自家用車のほか、タクシーやトラックにも装着を働きかける。近隣では京都府や奈良県も導入を進めている。

【 2017年11月24日 23時32分 】

ニュース写真

  • 滋賀県が選んだ図柄入りナンバープレートのデザイン(カラー版)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      金属代用とは思えぬ完成度、戦時中の陶磁製品 大津で展示

      20180621000090

       大津市滋賀里1丁目の大津市埋蔵文化財調査センターは、戦争中に金属製品の代用として製造さ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、杉田が世界7位倒し8強
      ゲリー・ウェバーOP

      20180621000022

       【ハレ(ドイツ)共同】男子テニスのゲリー・ウェバー・オープンは20日、ドイツのハレで行..... [ 記事へ ]

      経済

      「深くおわび」と神鋼社長
      株主総会、経営陣を非難

      20180621000066

       アルミニウム製品などのデータ改ざん問題を起こした神戸製鋼所は21日、神戸市で定時株主総..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      潮風に揺れるラベンダー、香り楽しんで 京都・京丹後で見頃

      20180621000063

       京都府京丹後市丹後町の高嶋海岸を見渡せる丘陵にある「海の見えるラベンダー畑」が見頃を迎..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      東海第2原発の耐震実験を公開
      報道陣に、規制委も同行

      20180621000062

       日本原子力発電は21日、再稼働を目指す東海第2原発(茨城県)の設備の耐震性を調べる実験..... [ 記事へ ]