出版案内
福祉事業団

違法残業、最長195時間超 滋賀のトラック運転手

 滋賀労働局は30日、県内のトラック運送会社を対象に実施した4~9月の監督指導で、違法な時間外労働があったとして、労働基準法違反などで49事業所に是正勧告したと発表した。最長で月195時間超の残業をした運転手もいた。過労死の割合が他業種より高く、同労働局は「業務の多さと人手不足が原因。長時間労働の抑制を進めたい」としている。

 監督指導は大津、彦根、東近江の労働基準監督署が法令違反が疑われる56事業所に対して実施した。労基法などの違反率は87・5%で、指導結果を公表している2015年度以降で最も高かった。

 47事業所で違法な時間外労働が確認された。最長は月195時間超の運転手が1人、月100時間超が10人以上いる会社もあった。

 国が定めたトラック運転手の労働時間のガイドライン違反も47事業所あり、1日の最大拘束時間(原則13時間以内)を守らなかったのは37事業所、休息時間(継続して8時間以上)の違反は31事業所に上った。1日の拘束時間は最長17時間超だった。

 滋賀労働局によると、昨年度に全国であった過労死認定のうち、タクシーなどを含む「自動車運転者」は脳・心臓疾患で89件あり、全業種の中で最多だった。貨物運送を発注する荷主がトラック事業者に不合理な到着時間を強いるケースもあるとして、同労働局は今月20日、荷主団体に配慮を求める要請を行った。

 滋賀県トラック協会(守山市)は「長時間労働の抑制は業界にとって長年の課題。以前より減ったと思うが、いまだに多い」としている。

【 2017年12月01日 00時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      パンタグラフ損傷、別車両も
      岐阜駅で運転見合わせの東海道線

      20171212000146

       愛知県内を走行中のJR東海道線の電車4本が、パンタグラフが破損するなどして駅間で立ち往..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー浦和、5位決定戦を制す
      クラブW杯

      20171213000005

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第3日は1..... [ 記事へ ]

      経済

      IOC委員、東北3県食材に舌鼓
      公式夕食会で

      20171212000220

       2020年東京五輪の準備を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会を迎え、大..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      プロデューサー今野勉さんに蓮如賞 東本願寺で授賞式

      20171212000202

       優れたノンフィクション作品をたたえる「第15回蓮如賞」(本願寺文化興隆財団主催)の授賞..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]