出版案内
福祉事業団

巨大かるたで神経衰弱 「聖地」大津でイベント

巨大かるたの札をめくり、神経衰弱を楽しむ親子連れ(大津市中央1丁目・大津祭曳山展示館)
巨大かるたの札をめくり、神経衰弱を楽しむ親子連れ(大津市中央1丁目・大津祭曳山展示館)

 トランプゲームの神経衰弱を巨大かるたで遊ぶイベントが2日、大津市中央1丁目の大津祭曳山(ひきやま)展示館で開かれた。周辺が「大津100円商店街」でにぎわう中、若者や家族連れが飛び入り参加で楽しんだ。

 「かるたの聖地・大津」をアピールしようと、同市のびわ湖大津観光協会が主催した。縦80センチ、横50センチの特製かるたを使い、競技かるたの愛好団体「大津あきのた会」と、新しい遊びを考えた。

 神経衰弱は対戦方式で、下の句の札約20枚を暗記した後、裏返してゲームスタート。読み手が歌を詠み始めると、先攻者から記憶を頼りに札をめくり、外したら元に戻して交代。最も多く札を取った人が勝ちという分かりやすいルールで、子どもたちは背丈に近い大きな札を楽しそうにめくっていた。近くに住む石川樹(たつる)君(4)は「またやりたい」と笑顔だった。

【 2017年12月03日 09時22分 】

ニュース写真

  • 巨大かるたの札をめくり、神経衰弱を楽しむ親子連れ(大津市中央1丁目・大津祭曳山展示館)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      パンタグラフ損傷、別車両も
      岐阜駅で運転見合わせの東海道線

      20171212000146

       愛知県内を走行中のJR東海道線の電車4本が、パンタグラフが破損するなどして駅間で立ち往..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー浦和、5位決定戦を制す
      クラブW杯

      20171213000005

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第3日は1..... [ 記事へ ]

      経済

      IOC委員、東北3県食材に舌鼓
      公式夕食会で

      20171212000220

       2020年東京五輪の準備を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会を迎え、大..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      プロデューサー今野勉さんに蓮如賞 東本願寺で授賞式

      20171212000202

       優れたノンフィクション作品をたたえる「第15回蓮如賞」(本願寺文化興隆財団主催)の授賞..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]