出版案内
福祉事業団

元町職員「横領のため業務」 大津地裁支部が有罪

 税金として徴収した現金を着服したとして業務上横領の罪に問われた元滋賀県甲良町税務課職員の男(31)の公判が18日、大津地裁彦根支部であり、田野井蔵人裁判官は懲役3年執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。

 判決によると、男は、2014年11月11日から15年12月28日、計78人から徴収した計595万7300円を、89回にわたって着服、横領した。

 田野井裁判官は、男が現金で受け取った税金の大部分を横領していたとして「横領するために徴税業務を行っていたともいうべき状態にあり、常習性は明らかで、横領に対する抵抗感の欠如も甚だしい」と非難した。男の破産手続きで認定された横領額は約3300万円にのぼるとしたが、男の父親が町に全額を弁済しているなどとして執行猶予が相当とした。

 また、町役場の監視体制の不備について「あるべき町役場の体制次第では、本件被害が長期間かつ多額に至らなかった可能性も否定できない」と指摘した。

 判決を受け同町の野瀬喜久男町長は「町組織にも問題があった。チェック体制の適正化を図って再発防止に努めていく」とのコメントを出した。

【 2017年12月18日 23時23分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      バリアフリー促進に向け法改正へ
      交通事業者に計画義務化

      20180123000004

       2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、鉄道など公共交通のバリアフリー化を推進する..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ハンブルガーSVに新監督
      酒井高、伊藤が所属

      20180122000218

       サッカーのドイツ1部リーグで酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは22日、現役..... [ 記事へ ]

      経済

      日本、18年は1・2%成長
      IMF、予想を上方修正

      20180122000222

       【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は22日、世界経済見通しを改定し、日本の実質経..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      和楽器の糸、寒気で音色美しく 滋賀で製造進む

      20180122000176

       三味線や琴に使われる糸の製造が、滋賀県長浜市木之本町の「丸三ハシモト」で進んでいる。冬..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学問のため」帝国と同化 <京大が持ち去った人骨>

      20180122000110

       京都大は、戦前から収集してきた人骨標本について、存否を含め一切の回答を拒んでいる。樺太..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チェック形骸化、有期雇用成果焦りか 京大iPS研論文不正

      20180122000216

       京都大iPS細胞研究所(京都市左京区)で22日、論文の不正が発覚した。所長を務める山中..... [ 記事へ ]