出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

JR野洲-米原間の運転一時見合わせ 6本が運休

 22日午前9時10分ごろ、JR東海道線の稲枝駅(滋賀県彦根市)に「稲枝-能登川間の橋桁に車が接触しているのを見た」と連絡があった。確認のため、野洲-米原間の運転を見合わせたが、橋桁に異常はなく、約45分後に運転を再開した。

 JR西日本によると上下6本が運休、5本が最大45分遅れ、3500人に影響した。

【 2017年12月22日 11時19分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      退位、陛下の決断に国民が理解
      スウェーデン国王が会見

      20180424000186

       来日中のスウェーデンのカール16世グスタフ国王夫妻が24日夜、東京都内で記者会見し、来..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      衣笠氏「少年時代のヒーロー」
      DeNA戦の横浜、悼む声

      20180424000202

       プロ野球DeNAの本拠地・横浜スタジアムでは24日夜、衣笠祥雄氏が所属していた広島との..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株、一時130ドル超高

      20180424000207

       【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日か..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      春雨に濡れ、イチハツしっとり 京都、得浄明院で特別公開

      20180424000068

       京都市東山区林下町の得浄明院で、アヤメの仲間「イチハツ」の見頃に合わせ春の特別公開が行..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底生物を捕る自動ロボ開発
      東大と九工大、環境調査に活用

      20180424000066

       海底を自動で動き回って生き物を捕まえるロボットを開発したと、東京大と九州工業大のチーム..... [ 記事へ ]