出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

薬膳、ペルー料理、沖縄そば…「日替わりシェフ」滋賀で人気に

1日千円でキッチンを貸し出す「今日からシェフ」。来店客も徐々に増えている(湖南市平松北1丁目・今プラス)
1日千円でキッチンを貸し出す「今日からシェフ」。来店客も徐々に増えている(湖南市平松北1丁目・今プラス)

 飲食店開業を目指す人や料理自慢の素人が日替わりで料理人を務めるユニークな飲食店が滋賀県湖南市内にこのほど誕生した。さまざまな職種の人が仕事場を共有する「コワーキングスペース」のオーナーが、希望者に1日千円でキッチンを貸し出しており「ここで自信を付けて、いずれ市内で店を出す人が現れれば」と話す。

 同市平松北1丁目のコワーキングスペース「今プラス」が取り組む「今日からシェフ」。オーナーの中野龍馬さん(30)は2014年に同市内の民家の離れで今プラスを開設した。17年10月にJR甲西駅前に移転した際、「近くにランチを食べられる店が少なかった」ため、自身と利用者の昼食を確保する目的で始めた。

 今プラスの一部が飲食スペースになる。中野さんを責任者として飲食店の営業許可を取っており、利用者は調理スタッフの位置付け。材料の調達や売り上げの管理などは利用者が責任を持つ。

 移転時に出店を呼びかけると、希望者が次々に現れた。現在、月-金曜は予約で全て埋まっている。土曜は「チャレンジ枠」に設定し、初めての利用者を優先している。

 毎日料理人が変わるため、薬膳料理やペルー人による本格的なペルー料理などジャンルも多彩で、来店客にも「毎日来ても飽きない」と評判だ。中野さんは「もっと認知度を上げて、お客さんが20~30人来る場所にし、安心して出店してもらえるようにしたい」と話す。

 沖縄そばなどを提供する藤林勝美さん(56)=栗東市=は「今経営している弁当店とは全く違うことに挑戦できる。お客さんをおなかいっぱいにしたい」と語り、来店者との交流も楽しむ。

 ランチは午前11時から。出店者は今プラスのホームページで確認できる。

【 2018年01月17日 09時28分 】

ニュース写真

  • 1日千円でキッチンを貸し出す「今日からシェフ」。来店客も徐々に増えている(湖南市平松北1丁目・今プラス)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      京大立て看撤去「表現の自由脅かす」 出身弁護士連名で声明

      20180522000161

       京都市の屋外広告物条例に違反するとして、京都大が吉田キャンパス(左京区)の周辺で立て看..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本、意図的な指示また否定
      「言葉足らずだった」

      20180522000202

       日本大広報部は22日、アメリカンフットボール部の宮川泰介選手が記者会見を行ったことを受..... [ 記事へ ]

      経済

      4K録画テレビ、18年秋に発売 三菱電機、京都で開発

      20180522000167

       三菱電機は22日、今年12月に高精細映像の4K・8Kの衛星放送が始まるのに合わせ、今秋..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ビーチブランコ、夕日ケ浦海岸にお目見え 京都・京丹後

      20180522000034

       京都府京丹後市網野町の夕日ケ浦海岸に、ビーチブランコ「ゆらり」が今年もお目見えし、観光..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都・宮津沿岸にミナミハンドウイルカ 海洋高生ら調査奮闘

      20180522000204

       京都府宮津市上司の海洋高の生徒たちが、先月から宮津市の沿岸に出現しているミナミハンドウ..... [ 記事へ ]