出版案内
福祉事業団

白票突出、滋賀県選管気付かず 不正の甲賀市は平均の倍

2017年衆院選の滋賀県の各市町の白票率
2017年衆院選の滋賀県の各市町の白票率

 昨年10月に行われた衆院選の開票作業で白票を水増しする不正な開票処理を行った滋賀県甲賀市の白紙投票の割合が2・58%と、県平均の2倍以上に突出していたことが、県選管のまとめで7日、分かった。一方、正しく集計した比例区の白票数は600票近く少なかったことも判明した。県選管は「不正があるとは思ってもいなかった」とし、投票結果の集計後も異常に気付かなかったという。

 担当者が白票を水増ししたと説明している甲賀市の小選挙区の白票数は1236票。投票者数が3倍以上の大津市に次いで多く、甲賀市の05年衆院選(1・00%)、09年(0・86%)、12年(1・13%)の白票率と比較しても不自然に増加していた。

 県内の選挙区別の白票率は1区が0・92%、2区が0・91%、3区が1・14%で、甲賀市を含む4区が1・67%。県平均は1・16%だった。

 同市の比例区の白票数は650票で、小選挙区よりも586票少なかった。甲賀市選管が廃棄した票数は明らかになっていないが、同市は一般的に比例区と選挙区の白票数は同程度になることから、廃棄された票数は600票程度と推測している。

 県選管によると、開票後の集計時や候補者の当選を決定する選挙会でも白票の多さは注目されなかったという。「当日は市議選も行われており、白票がどのような出方をするかも分からず、怪しいと気付くのは難しかった」としている。

 白票率は、選挙の争点や立候補状況などで増減するとされる。17年衆院選の滋賀県の白票率は過去5回の衆院選で最も高く、自民党の政権奪還や政党の乱立が特徴だった12年の1・04%を上回った。最低は旧民主党が政権を獲得した2009年の0・70%だった。

【 2018年02月08日 08時49分 】

ニュース写真

  • 2017年衆院選の滋賀県の各市町の白票率
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      福山氏の選挙母体設立 京都府知事選で政策協定締結

      20180225000015

       任期満了に伴う京都府知事選(3月22日告示、4月8日投開票)に立候補表明している弁護士..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、久保は後半途中に出場
      ベルギー1部リーグ

      20180225000027

       【ベベレン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグで久保裕也のヘントは24日、敵..... [ 記事へ ]

      経済

      大手が注目、京大発半導体ベンチャー 社長はバイオ専攻

      20180224000031

       京都大発の半導体ベンチャーFLOSFIA(フロスフィア、京都市西京区)が、大手メーカー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の観光地巡る路線大幅増便 市バスが3月ダイヤ改正 

      20180225000022

       京都市交通局は、観光客らによる車内混雑の緩和に重点を置いた市バスのダイヤ改正を3月17..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新設の御所東小で内覧会 京都、児童増で4月開校

      20180224000137

       4月に開校する京都市上京区の御所東小で24日、校舎の内覧会があり、地元住民や保護者らが..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]