出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

安倍政権の不祥事影響の見方も 近江八幡市長選で現職大敗

初当選が確実となり、支持者たちから祝福される小西さん(15日午後8時48分、近江八幡市武佐町)
初当選が確実となり、支持者たちから祝福される小西さん(15日午後8時48分、近江八幡市武佐町)

 任期満了に伴う滋賀県近江八幡市長選は15日投開票され、無所属新人で元衆院議員の小西理氏(59)が3選を目指した無所属現職の冨士谷英正氏(71)=自民党、公明党、日本維新の会推薦=を大差で破って初当選した。

 2月に着工した新市庁舎建設の是非や、安土町と合併後の8年間の現市政に対する評価が争点となった。

 小西氏は、11カ所に分散していた行政機能を集約し、1カ所でサービスを受けられる工事契約額81億円の新庁舎建設計画を「豪華でぜいたく」と批判した。工事を中断し、業者との契約を破棄した上で、既存の施設も活用して50億円以下のコンパクトな庁舎に見直すと強調。限られた財源を子育てや教育など未来への投資に充てると約束し、支持の輪を広げた。

 旧近江八幡市時代を含めて3期務めた冨士谷氏に対する市民の受け止めや、森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざんや自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)の発覚など安倍政権の不祥事が選挙結果に影響したとの見方が出ている。

 冨士谷氏は、11年間に及ぶ庁舎建設計画の手続きの正当性を挙げて「首長が独断で中止するなら議会制民主主義の破壊だ」と市政の継続を訴えたが、及ばなかった。

 小西氏は、衆院議員だった実兄の死去に伴う2001年の衆院滋賀2区(当時)の補欠選挙に自民党公認で初当選。2期務めたが、郵政民営化関連法案に反対して離党届を出した後の05年衆院選で落選した。10年参院選、12年衆院選の滋賀4区にも無所属で挑み、敗れている。

 当日の有権者数は6万6163人。投票率は前回を6・31ポイント上回る49・97%だった。

【 2018年04月16日 08時27分 】

ニュース写真

  • 初当選が確実となり、支持者たちから祝福される小西さん(15日午後8時48分、近江八幡市武佐町)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      橋桁事故2年、安全誓う碑設置
      神戸市北区、遺族が要望

      20180422000052

       神戸市北区の新名神高速道路で巨大な橋桁が建設中に落下し、作業員2人が死亡、8人が重傷を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マナイアが無安打無得点試合
      アスレチックスの26歳左腕

      20180422000058

       米大リーグ、アスレチックスのショーン・マナイア投手(26)が21日、本拠地オークランド..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官、対日FTAに意欲
      訪中も検討

      20180422000005

       【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は21日、ワシントンで記者会見し、巨額の対日貿..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      山県有朋別邸、建築史上の価値語る 京都・無鄰菴

      20180422000035

       明治150周年を記念した特別講座「無鄰菴(むりんあん)会議の日 京都の洋館」が21日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験道具、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]