出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

憲法9条の今後、木村草太氏が講演 滋賀で「憲法記念の集い」

首都大学東京の木村草太教授
首都大学東京の木村草太教授

 滋賀弁護士会は28日午後1時半から、大津市におの浜1丁目のピアザ淡海で「憲法記念の集い」を催す。憲法学者で首都大学東京の木村草太教授が「憲法9条の今後」と題して講演する。

 憲法に関するさまざまな議論の要点を市民に分かりやすく伝え、考える機会にしようと同会が毎年実施。今年は「改憲するってどういうこと?」がテーマで、講演では木村教授が憲法9条改正について展望する。改憲の手続きを定めた国民投票法の問題点についても同会の山本典佳弁護士が報告する。

 先着400人。無料。問い合わせは同会077(522)2013。

【 2018年04月24日 09時30分 】

ニュース写真

  • 首都大学東京の木村草太教授
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      京大立て看板撤去、撤回を要請 周辺住民、市条例改正も

      20180523000178

       京都市の屋外広告物条例に違反するとして京都大が吉田キャンパス(左京区)周辺の立て看板を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロ0―2日(23日)
      上沢が2試合連続完封

      20180523000212

       日本ハムは一回、中田の適時二塁打で1点を先制し、四回にレアードのソロで加点した。九回表..... [ 記事へ ]

      経済

      JR西が新業態「ポテル」 京都、レジャー客需要見込む

      20180523000189

       JR西日本は23日、京都市下京区の梅小路公園そばの社宅跡地に開発する新業態のホテルブラ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      住宅地の小川にホタル舞う 滋賀・守山

      20180523000210

       滋賀県守山市の中心部の小川でゲンジボタルが淡い光を放って飛び交っている。市内を散策しな..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]