出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀の食楽しむ観光振興を 「フードツーリズム推進協」発足

湖国の食を観光誘客につなげる「滋賀フードツーリズム推進協議会」の発足パーティー(大津市・琵琶湖ホテル)
湖国の食を観光誘客につなげる「滋賀フードツーリズム推進協議会」の発足パーティー(大津市・琵琶湖ホテル)

 滋賀の食を楽しむことを目的とした観光振興を図る「滋賀フードツーリズム推進協議会」がこのほど発足した。指定した地域食材を使った料理を提供する県内の飲食店など27社が参加し、滋賀でしか味わえない食を売りに、観光誘客を狙う。

 8種の地域食材(近江米、県内酒蔵の日本酒、近江牛、県産野菜、湖魚、発酵食、近江ジビエ、伝統加工食品)すべてを使用したコース料理などが提供できることを条件に、料理雑誌の記者の審査を通過した飲食店が加盟できる。

 地域ならではの食を楽しむ旅を普及する日本フードツーリズム協会(東京)は、地域の受け皿となる同協議会の発足を受け、連携するJTBと飲食店情報サイトを運営する「ぐるなび」(東京)が国内外に情報発信するエリア認定の第1号に選出する方針。

 大津市で開かれた発足パーティーには27社のほか、農林水産省や観光庁、滋賀県の関係者ら約120人が出席した。会長に就いた二之湯武史参院議員は「琵琶湖の恵みを生かした食文化の魅力を発信すれば、わざわざ行って食べて泊まることに値する観光地に成長できる。元気な農林水産業につながる」と訴えた。

【 2018年07月11日 23時18分 】

ニュース写真

  • 湖国の食を観光誘客につなげる「滋賀フードツーリズム推進協議会」の発足パーティー(大津市・琵琶湖ホテル)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      地震で濁水、水道管の耐震化急務 京都市「料金体系の検討必要」

      20180723000103

       大阪府北部地震から1カ月がたった。京都市でも震度5強を記録し、漏水や濁水が発生したこと..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      MFエジルがドイツ代表引退
      トルコ系、人種差別を理由に

      20180723000084

       【ベルリン共同】サッカーのドイツ代表MFメスト・エジル(アーセナル)が22日、代表引退..... [ 記事へ ]

      経済

      東京円、一時110円台後半
      投資家のリスク回避強まる

      20180723000043

       週明け23日午前の東京外国為替市場の円相場は円高が進み、一時、約2週間ぶりに1ドル=1..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      近世の京名所や祇園祭、図屏風で克明に 特集展示で紹介

      20180723000092

       江戸時代に描かれた図屏風(びょうぶ)を通して当時の京の名所や祇園祭のにぎわいを紹介する..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都市の小学校英語教育が本格化 全国に先行、教員支援が課題

      20180723000097

       2020年度に実施される新学習指導要領で小学5~6年生の英語が教科化されるのを前に、京..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]