出版案内
福祉事業団
47NEWS

祇園祭の京町家、研究の場で存続 指定文化財「長江家住宅」

所有者となる民間企業と連携し、立命館大が教育や研究の場として活用する京都市指定有形文化財「長江家住宅」(27日、京都市下京区新町通綾小路下ル)
所有者となる民間企業と連携し、立命館大が教育や研究の場として活用する京都市指定有形文化財「長江家住宅」(27日、京都市下京区新町通綾小路下ル)

 祇園祭の山鉾町の一つ、京都市下京区船鉾町に立つ市指定有形文化財の京町家「長江家住宅」が民間企業に譲渡され、立命館大の教育研究の場として活用されることが決まった。関係者が27日、連携協力の覚書を締結した。収蔵品や京都の暮らしの調査研究などに取り組み、京町家保全のモデルを目指す。

 8代目当主長江治男さん(82)は跡継ぎがいないことから、将来の保存活用策を市景観・まちづくりセンターに相談していた。同センターと長江家住宅が2年前に祇園祭と鉾町をテーマにしたセミナーに参加した縁で、不動産会社「フージャースコーポレーション」(本社・東京)が住宅を継承することになった。

 立命館大は、長江家の所蔵品や船鉾の調査に取り組むなど関わりが深く、今後、寄贈を受ける収蔵品のデジタルアーカイブや暮らしの調査研究、京町家を舞台にした教育プログラムなどの活用を目指す。市によると、市指定有形文化財が大学の教育研究の場となるのは初めて。大学と企業、行政が連携し、運営を協議していく。

 長江さんは「伝統的町家をそのままの形で残してほしいとの思いを継いでいただき、ホッとしている。(消えていく京町家が多い中で)継承のモデルケースとなればうれしい」と語った。立命館大の吉田美喜夫学長は「全国から来た学生が京都の神髄である環境に触れることは掛け替えのない思い出になる。貴重な文化遺産を発展させていきたい」と述べた。

 長江家住宅は呉服商を営んできた京町家。1868(慶応4)年築の主屋北棟のほか、主屋南棟や離れ座敷、土蔵などがある。祇園祭では屏風(びょうぶ)飾りで内部を公開している。

【 2015年05月27日 22時50分 】

ニュース写真

  • 所有者となる民間企業と連携し、立命館大が教育や研究の場として活用する京都市指定有形文化財「長江家住宅」(27日、京都市下京区新町通綾小路下ル)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      ライブ共演者に「気を付けて」
      冨田さん、容疑者と接触後

      20160526000012

       東京都小金井市で、アイドル活動をしていた私立大3年の冨田真由さん(20)が刺され重体と..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本、ギニア下し初勝利
      トゥーロン国際サッカー

      20160526000009

       【シスフールレプラージュ(フランス)共同】23歳以下で争うサッカー男子のトゥーロン国際..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続伸、145ドル高
      石油や金融株に買い

      20160526000013

       【ニューヨーク共同】25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は石油株や金融株..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生数低迷、老朽化…京大など原子力教育先細りも

      20160524000131

       東京電力福島第1原発事故後、約2年間止まっている京都大と近畿大の研究用原子炉が原子力規..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      韓国でコウノトリひな誕生
      ルーツは兵庫・豊岡

      20160525000111

       兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市)は25日、韓国西部の忠清南道・礼山にある飼育..... [ 記事へ ]

      国際

      国務省の規則に違反か
      クリントン氏メール問題

      20160526000005

       【ワシントン共同】米民主党のクリントン前国務長官が公務で私用メールを使っていた問題で、..... [ 記事へ ]