出版案内
福祉事業団
47NEWS

世界最大級の和紙、ギネス申請へ 京都・南丹の住民手すき

ギネス世界記録申請に向け、測定作業が行われた巨大和紙(南丹市八木町・旧新庄小)
ギネス世界記録申請に向け、測定作業が行われた巨大和紙(南丹市八木町・旧新庄小)

 京都府南丹市八木町の住民らが、今春に廃校となった旧新庄小(同町船枝)を活用し、世界最大級の手すき和紙を完成させた。4日に計測作業があり、長さ32・5メートル、幅3・5メートルを記録。今後はギネス世界記録の申請を進める。

 地元有志のグループ「T3 Studio」が、夏休み中の子どもらに楽しんでもらおうと企画した催しの一環。オーストラリア出身の和紙作家デボラ・スタウトさんらが中心となり、小学生ら延べ約100人が一部作業に参加した。

 楮(こうぞ)や同町に自生する植物繊維を原料とし、先月20日からグラウンドで作業をした。紙と同じ大きさの木の型枠に、繊維を溶かした「紙料液」を流し込んで均等に広げた後、自然乾燥させた。子どもたちも紙料液を均等にならす作業に当たった。約10日の制作期間中は激しい夕立で和紙が水浸しになるハプニングもあったが、無事に仕上がった。

 4日は測量の専門家が大きさを測った。ギネス世界記録では富山県高岡市民らが制作した長さ13・9メートル、幅6・9メートルの和紙が最大と認定されているが、面積で約17平方メートル上回ったことになる。

 世界最大と認定されるには審査に数カ月かかるとされるが、主催者側は記録更新に期待をふくらませている。

 今後は巨大和紙で作品を作り、同町内で9月に展示会を開く。代表の用澤愛子さんは「地域のにぎわいにつながればと企画した。苦労したが、皆さんの協力で完成してうれしい」と話していた。

【 2015年08月05日 11時43分 】

ニュース写真

  • ギネス世界記録申請に向け、測定作業が行われた巨大和紙(南丹市八木町・旧新庄小)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      原発避難区域の桜、3D化
      福島県富岡町

      20160730000012

       東京電力福島第1原発事故で全域が避難区域となっている福島県富岡町はこのほど、「桜のトン..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      池田67、通算3アンダー
      全米プロゴルフ第2日

      20160730000001

       【スプリングフィールド(米ニュージャージー州)共同】男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プ..... [ 記事へ ]

      経済

      「1億円」の重み体感 日銀京都支店で親子セミナー

      20160729000158

       日本銀行の仕事やお金について学ぶ夏休み親子セミナーが29日、京都市中京区の日銀京都支店..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      石畳の施工、手ほどき受け体験 滋賀・八日市の高校生

      20160729000067

       滋賀県東近江市の八日市南高花緑デザイン科の生徒が28日、同市五個荘金堂町の舗装工事現場..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      傾いて泳ぐサメ発見
      エネルギー節約か、極地研

      20160729000142

       サメの一種「ヒラシュモクザメ」が、海の中で体を横に傾ける変わった姿勢で泳ぐことを発見し..... [ 記事へ ]

      国際

      法王、アウシュビッツ訪問
      静かに祈り、生存者と面会

      20160729000150

       【オシフィエンチム共同】ローマ法王フランシスコは29日、ポーランド南部オシフィエンチム..... [ 記事へ ]