出版案内
福祉事業団
47NEWS

聖徳太子像、145年ぶり里帰り 京都・石清水八幡宮

約145年ぶりに里帰りした「南無仏太子像」(八幡市八幡・石清水八幡宮本殿)
約145年ぶりに里帰りした「南無仏太子像」(八幡市八幡・石清水八幡宮本殿)

 明治初期の廃仏毀釈(きしゃく)によって大津に移った聖徳太子の木像「南無仏太子像」が30日、石清水八幡宮(京都府八幡市)に、約145年ぶりに里帰りした。八幡宮本殿で里帰りを報告する「奉告祭」が開かれた。

 八幡宮などによると、像は1321年に聖徳太子の没後700年を記念して作られた。2歳当時の姿を表した木像で、高さは55・3センチ。滋賀県指定文化財。

 神仏分離によって、像を安置していた八幡宮東側山麓の太子堂が取り払われることが決まったため、大津の有力者、眞田武左衛門が買い受けた。大津市国分に堂を移築して地域の住民でつくる「国分聖徳太子会」が、像や経典を保存してきた。太子会の理事長で武左衛門のひ孫に当たる眞田拡光さん(64)は「お太子さんも、保存を支えてきた方も、里帰りを一緒に喜んでくれていると思います」と話した。

 11月7日に始まる松花堂美術館(八幡市)の特別展「ようこそ、神と仏の男山へ」で公開される。展覧会での公開は初めて。12月13日まで。

【 2015年10月31日 10時35分 】

ニュース写真

  • 約145年ぶりに里帰りした「南無仏太子像」(八幡市八幡・石清水八幡宮本殿)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      信号撤去したら事故減った 京都の中心部、安全意識向上も

      20160628000096

       京都市中京区の御池、四条、烏丸、河原町の各通りに囲まれた区域で昨年10月に全ての信号機..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      白鵬、通算千勝に自信
      来月10日から名古屋場所

      20160628000116

       大相撲名古屋場所(7月10日初日・愛知県体育館)で、3場所連続38度目の優勝と、あと1..... [ 記事へ ]

      経済

      富士重、社名「SUBARU」に
      ブランドと統一

      20160628000109

       富士重工業は28日、2017年4月1日に社名を「SUBARU」に変更すると正式決定した..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      18歳投票、大学生が指南 滋賀・聖泉大、米原の高校で模擬選挙

      20160628000043

       参院選で選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたのを受けて高校生の投票率向上を図ろうと、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      拡大竹林、侵食防げ 京都・長岡京、伐採、整備に注力

      20160628000027

       人の管理を離れた放置竹林が雑木林や人工林を侵食していく「拡大竹林」が、京都府長岡京市西..... [ 記事へ ]

      国際

      中国、ネット検索に新規定
      デマ情報で学生死亡受け

      20160628000118

       【北京共同】中国で4月、インターネットの検索で得たデマ情報を基にがん治療を受けた大学生..... [ 記事へ ]