出版案内
福祉事業団
47NEWS

グンゼ創業者宅を観光拠点に 京都・綾部、一部移築へ

グンゼ創業者ゆかりの施設「道光庵」が建てられる敷地(綾部市青野町・あやべグンゼスクエア)
グンゼ創業者ゆかりの施設「道光庵」が建てられる敷地(綾部市青野町・あやべグンゼスクエア)

 京都府綾部市発祥のグンゼは来年の創業120周年に合わせ、創業者波多野鶴吉(1858~1918年)の居宅の一部を、同市青野町の観光交流拠点・あやべグンゼスクエアに移築、公開する。来春完成予定で、名称は「道光庵(どうこうあん)」。市は「にぎわい創出につながる」と期待を寄せている。

 創業者の居宅は木造2階建て社宅で、現在も綾部本社の敷地内に残る。グンゼは建物内の和室など一部をあやべ特産館の西側に移築し、木造平屋建ての新施設とする。施設面積約76平方メートルで、庭園も造営、市民が休憩や茶室などに利用できるようにする。府や市が事業費を一部補助する。

 あやべグンゼスクエアは、資料館「グンゼ博物苑」があるほか、綾部バラ園やあやべ特産館が設けられ、観光拠点として整備が進められてきた。

 波多野鶴吉は蚕糸業振興に尽力し、従業員の教育にも力を入れたことで知られる。同市の行政や商工関係者らは波多野夫妻をNHKの連続テレビ小説に取り上げてもらおうと、誘致活動をしている。

 グンゼ広報IR室は「創業の地で道光庵が市民に親しんでもらえる場になれば」と話す。山崎善也市長は「市内外からの多くの来場を期待するとともに、市としてもさらに観光交流拠点エリアの活用を図っていきたい」としている。

【 2015年11月27日 16時20分 】

ニュース写真

  • グンゼ創業者ゆかりの施設「道光庵」が建てられる敷地(綾部市青野町・あやべグンゼスクエア)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「米国を責めていない」
      被団協・坪井さん、オバマ氏に

      20160527000156

       日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表委員の坪井直さん(91)は27日、オバマ米大統..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      伝説騎手、30年の軌跡 京都で「武豊展」始まる

      20160527000150

       日本競馬界をけん引する騎手・武豊さん(47)=京都市伏見区出身=の「デビュー30周年記..... [ 記事へ ]

      経済

      自動運転でトラック隊列
      いすゞと日野が共同開発へ

      20160527000109

       いすゞ自動車と日野自動車は27日、トラックの自動運転技術を共同で開発すると発表した。車..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「青い目の人形」 贈り主の孫夫妻 京都・高倉小を訪問

      20160527000026

       日米友好の懸け橋として戦前に米国から贈られた「青い目の人形」がある京都市中京区の高倉小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      米宇宙船と日本衛星相乗り
      月面着陸にも挑戦

      20160527000124

       米航空宇宙局(NASA)は27日、2018年に予定する次世代宇宙船「オリオン」の無人試..... [ 記事へ ]

      国際

      オバマ氏広島訪問、未明に速報
      米メディアが高い関心、生中継

      20160527000119

       【ワシントン共同】オバマ米大統領の27日の広島訪問について、米メディアは米時間の未明に..... [ 記事へ ]