出版案内
福祉事業団
47NEWS

特技のわら細工、しめ縄奉納 京都の男性

神社に奉納するしめ縄の長さを確認する今井さん(京都市左京区松ケ崎・岩上神社)
神社に奉納するしめ縄の長さを確認する今井さん(京都市左京区松ケ崎・岩上神社)

 京都市左京区の男性(74)が、わら細工の特技を生かし、毎年地元の神社にしめ縄を奉納している。近年はしめ縄の作り手が減り、ボランティアでほぼ1人で担っている。「自分に与えられた使命と思って続けさせてもらっている」と話す。

 同区松ケ崎の今井孝司さん。しめ縄作りは1970年ごろ、妻の典子さん(71)の実家の作業を手伝う形で始めた。経験はなかったが、幼いころに父親がわらで米俵や宝船を作る姿を見て、わらの編み方を覚えたという。

 自宅で飾るために毎年しめ縄や輪飾りを作っていたところ、7年前、力強い仕上がり具合が目にとまり、地元の新宮神社から「しめ縄を作ってほしい」と依頼された。同時に、近くの岩上神社のしめ縄作りも始めた。

 新宮神社は秋の祭礼、岩上神社は新年に合わせ、拝殿や神木、社務所などに飾るしめ縄を奉納している。秋から年末にかけ、自宅のガレージや室内で毎日作業している。

 今年は年齢もあり、腕や腰の痛みで作業がきつかったという。若い人にわら細工の伝統を伝えたいと、年に1回、小学校で体験教室を行っている。今井さんは「興味のある人には喜んで指導させてほしい」と話している。

【 2015年12月19日 11時20分 】

ニュース写真

  • 神社に奉納するしめ縄の長さを確認する今井さん(京都市左京区松ケ崎・岩上神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      刑罰でなく薬物治療を重視 一部執行猶予制度に関心

      20160724000066

       刑の一部執行猶予制度が6月に始まり、覚醒剤など薬物使用依存者の更生に関心が高まっている..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      伊藤舞、士別ハーフで優勝
      五輪マラソンへ「準備確認」

      20160724000070

       リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表の伊藤舞(大塚製薬)が24日、北海道士別市で行われ..... [ 記事へ ]

      経済

      子牛増産へ京都府が対策本腰 TPP見据え反転狙う

      20160724000025

       京都府内で子牛の生産頭数が減少する中、府は本年度から、妊娠しにくくなった雌牛を引き取っ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自由研究どうすればいい? 京都4施設の職員に相談

      20160724000061

       京都市動物園、府立植物園、京都水族館、市青少年科学センターによる「夏休みの宿題いきもの..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      水の大切さ、環境保全を考える 大津でイベント

      20160724000038

       水の大切さや環境保全などを考えるイベント「水辺の匠(たくみ)」が23日、大津市黒津4丁..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア、クリミアへの架橋着々
      実効支配を強化

      20160724000068

       【モスクワ共同】ロシア政府は24日までに、ロシアが一方的に編入したウクライナ南部クリミ..... [ 記事へ ]