出版案内
福祉事業団
47NEWS

若冲の花鳥画80年ぶり発見
傑作「動植綵絵」に類似

若冲の花鳥画80年ぶり発見
若冲の花鳥画80年ぶり発見

 江戸時代に京都で活躍し、今年生誕300年を迎える画家、伊藤若冲の花鳥画で、所在が分からなくなっていた「孔雀鳳凰図」が、約80年ぶりに発見されたことが、14日までに分かった。最高傑作の「動植綵絵」によく似ており、40歳ごろの作品とみられる。

 絹地に極彩色で描かれており、孔雀にボタン、松などが描かれた孔雀図と、鳳凰と日輪、松などが描かれた鳳凰図が双幅の掛け軸になっている。大きさは、各縦140・8センチ、横82・6センチ。

 若冲は40代前半から約10年をかけて、30幅の「動植綵絵」を描き上げた。「孔雀鳳凰図」はこれに先駆けた作品とみられる。

【 2016年01月14日 16時51分 】

ニュース写真

  • 若冲の花鳥画80年ぶり発見
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      尼崎、脱線現場の一部解体始まる
      JR西、マンション上層階

      20160727000061

       JR西日本は27日、兵庫県尼崎市で2005年4月に起きた脱線事故の現場となった9階建て..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      【速報】近江が2年ぶり12度目甲子園 全国高校野球滋賀大会

      20160727000078

       第98回全国高校野球選手権滋賀大会は27日、彦根球場で決勝を行い、近江が3-0で高島に..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・滋賀の4信金で純利益減 6信金3月期まとめ

      20160727000021

       京都、滋賀に本店を置く6信用金庫の2016年3月期決算は、長引く金利低下で貸出金利回り..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りの枕で熊本に安眠を 滋賀・水口高生が避難所へ贈る

      20160727000064

       熊本地震で避難所生活を送る被災者に、滋賀県甲賀市水口町の水口高の生徒たちが手作りの枕を..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS医療にAI活用
      山中教授、安全性を評価

      20160727000067

       京都大の山中伸弥教授は27日までに、再生医療に使うために備蓄している人工多能性幹細胞(..... [ 記事へ ]

      国際

      ブラジル大統領、五輪開会式欠席
      弾劾手続きで停職中

      20160727000071

       【リオデジャネイロ共同】ブラジルのメディアは26日、弾劾手続きで停職中のルセフ大統領が..... [ 記事へ ]