出版案内
福祉事業団

二条城の貸し出し人気 会議や展示会、趣ある雰囲気話題に

過去に開いた内覧会。二条城の魅力を知ってもらい、利用につなげるため、京都市は広報活動に力を入れていく(市元離宮二条城事務所提供)
過去に開いた内覧会。二条城の魅力を知ってもらい、利用につなげるため、京都市は広報活動に力を入れていく(市元離宮二条城事務所提供)

 京都市が二条城(中京区)を企業の会議や研修、展示会の会場などとして貸し出す事業が人気を呼んでいる。伝統と格式ある場所の雰囲気や話題性が好評のようだ。使用料収入は市が進める二条城の修復事業に充てる予定で、市は利用をさらに伸ばそうと、広報戦略に力を入れ始めた。

 事業は、会議、企業の報奨旅行や研修、国際団体の総会や学術会議、展示会をそれぞれ表す英語の頭文字を合わせた造語で「MICE(マイス)」と呼んでいる。

 市は2014年3月から、二の丸御殿の台所や、東南隅櫓の前庭など7会場の貸し出しを始めた。1日あたり使用料は、二の丸御殿の中庭と、清流園が100万円で、ほかは50万円。市は利用プランを企画販売する市内のホテルや旅行会社など12社と契約を結び、PRに努めている。

 市によると、13、14年度の利用は5件。15年度はこれまでに9件の利用があった。14、15年度を合わせこれまでの使用料収入は計1700万円に上る。

 使用目的は、映画の試写会、学会のパーティー、プロ棋士とコンピューターソフトによる将棋の対戦など多様だ。15年5月と10月に二の丸御殿で、着物の展示会を開いた呉服製造卸のツカモト(中京区)の担当者は「着物が似合う場所だし、話題性もあると思い使った。お客さんからも好評だった」と振り返る。

 市はより多くの企業の利用を求め、昨年10月に企業向けの内覧会を開いた。イベント会社や旅行会社などの約200人が参加し、貸し出している二の丸御殿の台所などを見学した。また、15年度中に二条城のホームページに「MICE」専用のページを作り、アピールしていくという。

 市が進めている二条城の修復事業費は約100億円。市はそのうち約50億円を市民や企業からの寄付と二条城の使用料収入で賄おうとしている。ただ、昨年12月末時点で寄付と使用料収入の合計額は約3億4500万円にとどまり、目標額にはほど遠い。

 市の元離宮二条城事務所は「寄付だけに頼らず、少しでも早く目標額を達成できるようMICEの利用を伸ばしていきたい」としている。

【 2016年01月15日 17時00分 】

ニュース写真

  • 過去に開いた内覧会。二条城の魅力を知ってもらい、利用につなげるため、京都市は広報活動に力を入れていく(市元離宮二条城事務所提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      人よりクマが大切? 京都府の保護政策に疑問の声

      20161204000055

       京都府内でツキノワグマの出没が最も多い丹後地域で、府の保護政策に対する疑問の声が上がっ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ラグビー、五郎丸はメンバー外
      仏1部トゥーロン

      20161204000052

       ラグビーのフランス1部リーグ、トゥーロンは3日、ホームで4日午後4時15分(日本時間5..... [ 記事へ ]

      経済

      ゆるキャラで京都米PR、短大生に特選 

      20161204000033

       地元で収穫された「京都米」の魅力を発信する提案事業の表彰式が3日、京都市中京区のホテル..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      岩盤や急斜面に緑を 京都・北桑田高生、独自キットで植樹

      20161203000112

       京都府内で唯一、林業を学ぶ学科を持つ北桑田高(京都市右京区)の生徒たちが、企業と開発し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定の行方、トランプ氏を注視 京都で温暖化防止シンポ

      20161203000126

       脱炭素社会の道筋を探るシンポジウム「市民が進める温暖化防止2016」が3日、京都市上京..... [ 記事へ ]

      国際

      キューバ革命蜂起の地で追悼式典
      カストロ前議長の遺灰到着

      20161204000050

       【サンティアゴデクーバ共同】キューバの故フィデル・カストロ前国家評議会議長が1953年..... [ 記事へ ]