出版案内
福祉事業団

水車復活新名所に 京都・井手、名水百選玉川の水引く

樋から流れる水を受けて回る水車の動きを確かめる「ふるさとガイドボランティアの会」のメンバー(京都府井手町井手)
樋から流れる水を受けて回る水車の動きを確かめる「ふるさとガイドボランティアの会」のメンバー(京都府井手町井手)

 京都府井手町に新たな名所をつくろうと、町内で観光案内をする「ふるさとガイドボランティアの会」が、昭和初期に使われていた水車を修復し、まちづくりセンター椿坂(同町井手)近くで復活させた。「平成の名水百選」で知られる玉川の水を引く用水路に設置し、かつての農村風景と豊かな自然をアピールする。

 地元農家が保管していた直径約1・7メートルの水車を同会が譲り受けた。宮本敏雪会長(81)らが水を受ける杉板製升を15個取り付けて補修し、高さ約2・2メートルの木製台に固定した。

 水車は水量の多い時で、1分間に4回転する。宮本会長は「観光客に昔の農村の風景を楽しんでもらうとともに、発電装置を取り付けて電球を点灯させる子ども向けイベントをしたい」と話している。

 同会は昨年7月末、修復前の水車を現地に運び、復活に向けて試運転していた。当面は、イベント開催時や、観光客を案内する時のみ樋を設置して水車を動かす。問い合わせは同会事務局がある町教委社会教育課TEL0774(82)5700。

【 2016年01月16日 11時20分 】

ニュース写真

  • 樋から流れる水を受けて回る水車の動きを確かめる「ふるさとガイドボランティアの会」のメンバー(京都府井手町井手)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      人よりクマが大切? 京都府の保護政策に疑問の声

      20161204000055

       京都府内でツキノワグマの出没が最も多い丹後地域で、府の保護政策に対する疑問の声が上がっ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ラグビー、五郎丸はメンバー外
      仏1部トゥーロン

      20161204000052

       ラグビーのフランス1部リーグ、トゥーロンは3日、ホームで4日午後4時15分(日本時間5..... [ 記事へ ]

      経済

      ゆるキャラで京都米PR、短大生に特選 

      20161204000033

       地元で収穫された「京都米」の魅力を発信する提案事業の表彰式が3日、京都市中京区のホテル..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      岩盤や急斜面に緑を 京都・北桑田高生、独自キットで植樹

      20161203000112

       京都府内で唯一、林業を学ぶ学科を持つ北桑田高(京都市右京区)の生徒たちが、企業と開発し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定の行方、トランプ氏を注視 京都で温暖化防止シンポ

      20161203000126

       脱炭素社会の道筋を探るシンポジウム「市民が進める温暖化防止2016」が3日、京都市上京..... [ 記事へ ]

      国際

      キューバ革命蜂起の地で追悼式典
      カストロ前議長の遺灰到着

      20161204000050

       【サンティアゴデクーバ共同】キューバの故フィデル・カストロ前国家評議会議長が1953年..... [ 記事へ ]