出版案内
福祉事業団

長老山に新たなコース開拓、今春完成へ 京都・南丹

雪が降る中で地図を見ながら、整備ルートを相談する住民や登山ガイドら(南丹市美山町)
雪が降る中で地図を見ながら、整備ルートを相談する住民や登山ガイドら(南丹市美山町)

 京都府南丹市美山町音海で、丹波地域最高峰の長老山(長老ケ岳)に美山側から登る新たなハイキングコースの整備が進んでいる。過疎や高齢化に悩む住民が「集落を訪れる人を増やしたい」と奮起し、ボランティアの協力を得て今春にも完成させる計画だ。

 長老山は標高917メートルで関西百名山にも選定されており、日本海や丹波高原の優れた眺望で知られる。美山町と京丹波町側に登山道があるが、ほとんどの登山客はトイレや駐車場が整備された京丹波町側から山頂を目指すという。

 住民らは約2年前から何度も山林を調査し、音海を起点にゆるやかな尾根沿いを進むコースを新たに開拓した。山頂までは約3時間で、道中では巨大な「カエル岩」や展望台になる「大岩」、シャクナゲやイワカガミの群生地を楽しめる。

 これまで住民らが協力して道案内テープを木につけるなどし、登山客が安全に歩けるよう整備を進めてきた。今後は府の協力でボランティアを広く募り、4月に道の整備や案内板づくりを行う計画。19日には登山ガイドも参加し、雪が降りしきる中でコースの最終確認を行った。

 音海区には現在Iターン者ばかりの7軒が暮らす。坂本進区長(68)は「人が減り、集落がなくなってしまうのではという危機感があった。多くの登山者に来てもらい、音海のことを少しでも知ってもらいたい」と意気込んでいる。

【 2016年01月23日 11時49分 】

ニュース写真

  • 雪が降る中で地図を見ながら、整備ルートを相談する住民や登山ガイドら(南丹市美山町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      関空の入国審査スピーディーに
      バイオカート運用開始

      20161001000092

       増加する訪日外国人の入国審査の待ち時間を短くするため、関西空港で1日、審査ブース前に並..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ソフトB松坂「緊張すると思う」
      1軍合流、2日初登板へ

      20161001000087

       ソフトバンクの松坂大輔投手が1日、1軍に合流した。シーズン最終戦の2日の楽天戦(コボス..... [ 記事へ ]

      経済

      「通りすがる駅から立ち寄る駅に」 JR大津駅がリニューアル

      20161001000052

       JR大津駅(大津市春日町)に1日、複合商業施設「ビエラ大津」がオープンした。カフェとカ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      GLM 2車種目EVカー 京大発ベンチャー 走行距離など向上

      20160929000167

       京都大発の電気自動車(EV)製造ベンチャー、GLM(京都市左京区)は29日、量産車とし..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      オオヒシクイ初飛来、秋の深まり告げる 滋賀・琵琶湖 

      20160930000160

       国の天然記念物に指定されている渡り鳥のオオヒシクイ2羽が30日、長浜市湖北町今西の琵琶..... [ 記事へ ]

      国際

      中国で国慶節の連休スタート
      6億人近くが旅行

      20161001000090

       【北京共同】中国は1日、建国67年の国慶節(建国記念日)を迎え、7日間の大型連休がスタ..... [ 記事へ ]