出版案内
福祉事業団

城の半鐘どこまで聞こえた? 京都・木津川で実験

ポール先端の発煙筒から煙を出して実施したのろしの実験。今年はのろしを合図に半鐘をつき、届く範囲を確かめる(昨年2月1日、木津川市鹿背山・鹿背山城跡)
ポール先端の発煙筒から煙を出して実施したのろしの実験。今年はのろしを合図に半鐘をつき、届く範囲を確かめる(昨年2月1日、木津川市鹿背山・鹿背山城跡)

 中世の情報伝達を調べている京都府木津川市の市民グループ「木津の文化財と緑を守る会」が2月14日、同市鹿背山の鹿背山城跡から「半鐘」がどこまで聞こえるか実験する。「のろし」を上げた昨年の実験に続く第2弾で、小中学生に協力を求めている。

 昨年は、約9・5キロ離れた京田辺市まで、のろしが確認できた。一方、会員から「雨や風の日に緊急事態があったらどうするのだろう」とのろしへの疑問の声が上がり、半鐘実験が決まった。

 当日は午前9時から2回に分け、半鐘を鳴らす。音が届き4種類のリズムを聞き分けられるかどうか、城跡すぐ近くの木津小鹿背山分校や府立南山城支援学校(精華町)など約3キロ以内にある21カ所で確認する。

 このほかの地点で調べるため、同会は小4~中3を対象に実験参加者を募っている。岩井照芳会長(67)は「子どもに鹿背山城にも興味をもってほしい」と話す。希望者は岩井さん宅ファクス0774(72)0014へ連絡先や住所を書いて申し込む。

 同日午後1時半から木津川市役所で実験報告会や中井均・滋賀県立大教授の講演がある。

【 2016年01月30日 11時56分 】

ニュース写真

  • ポール先端の発煙筒から煙を出して実施したのろしの実験。今年はのろしを合図に半鐘をつき、届く範囲を確かめる(昨年2月1日、木津川市鹿背山・鹿背山城跡)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      水戸市議会の会派控室に盗聴器
      情報提供で、コンセント型1個

      20161208000080

       水戸市議会の会派控室に盗聴器が仕掛けられていたことが8日、分かった。水戸市などが明らか..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      武幸四郎騎手ら7人、調教師合格
      JRAの免許試験

      20161208000072

       日本中央競馬会(JRA)は8日、武豊騎手の弟、武幸四郎と田中博康の両騎手、武英智元騎手..... [ 記事へ ]

      経済

      東京駅前広場の整備遅れ、JR東
      17年冬に

      20161208000092

       JR東日本は8日、東京駅丸の内側の駅前広場の整備終了が2017年冬にずれ込むと発表した..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      滋賀・近江兄弟社小が募集停止 18年度以降、入学者数低迷で

      20161208000022

       学校法人ヴォーリズ学園(滋賀県近江八幡市)が、県内唯一の私立小である近江兄弟社小(同市..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉起動目前に抗議行動
      川内原発、反原発の団体や住民ら

      20161208000057

       九州電力川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉起動を目前に控えた8日朝、反原発を..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア、地震死者102人
      アチェ州で救助続く

      20161208000088

       【ジャカルタ共同】インドネシア西部スマトラ島沿岸部で7日に起きた地震で、同国の軍や警察..... [ 記事へ ]