出版案内
福祉事業団
47NEWS

占領下の京都、貴重なカラー写真公開 米軍医撮影

サクラが満開の円山公園。花見を楽しむ人たちの姿(1948年4月撮影)
サクラが満開の円山公園。花見を楽しむ人たちの姿(1948年4月撮影)

 米軍占領下の日本について研究するカナダ・トロント大科学技術史研究所の客員研究員だった二至村(にしむら)菁(せい)さん(68)=京都市左京区=が、著書「米軍医が見た占領下京都の600日」(藤原書店)で、敗戦まもない京都を撮影した貴重なカラー写真を公開している。あでやかな晴れ着で初詣に出かける家族やサクラが満開の円山公園などを捉え、生き生きとした庶民生活の一端がかいま見えてくる。

 撮影者は、占領下で京都府庁衛生部を監督したアメリカ軍のジョン・D・グリスマン軍医。1947年9月に25歳で来日し、49年4月まで勤務した。保健衛生や医療の改革に貢献する一方で、東山区の長楽館を宿舎としながら、趣味のカメラを持ち歩き、敗戦直後の京都を撮影した。

 二至村さんはグリスマン軍医を取材した際、証言とともに資料を譲り受けた。カラーフィルムで撮影した京都の写真が多数含まれており、当時の人物の表情や服装、建物などが色鮮やかに浮かび上がった。

 写真を見る限り、大規模な空襲を経験しなかった京都市内では、表面上、いち早い戦後復興を遂げたようにも見える。桜が満開の円山公園を撮影した写真は、セーラー服の女子生徒の姿や家族でお弁当を広げて食べる光景が写り、戦禍を感じさせない。晴れ着姿で八坂神社に向かう少女の姿は平和そのものだ。

 グリスマン軍医が日本人を見る視線は温かい。清水寺の「音羽の滝」で母親と一緒に憩う幼い兄弟とは対照的に、困窮家庭の子どもと思われる2人を写す。「軍医についてまわるチビふたりが走ってきた。四歳か五歳ぐらいだろうか、ひとりははだしで、もうひとりはわらぞうりをはいていた」(同書)とある。ひとときの交流だったが、人なつっこい笑顔を見せてくれた。

 二至村さんは「敗戦から数年間、日本の写真は白黒フィルムで撮影されたので、占領下日本は暗くて貧しい印象があった。しかし、グリスマン軍医の写真からは、明るくて躍動的な復興の姿も捉えている。占領時代の実像により迫った資料だと思う」と話している。

【 2016年01月30日 22時46分 】

ニュース写真

  • サクラが満開の円山公園。花見を楽しむ人たちの姿(1948年4月撮影)
  • 人だかりに気がついて、グリスマン軍医がシャッターを切った(1948年1月撮影)
  • 円山公園に晴れ着を着た子どもたちが親とやってきた(1949年1月撮影)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      日本最大のフキ青々、収穫最盛期
      北海道足寄町でイベント

      20160626000061

       日本最大のフキとして知られる北海道足寄町のラワンブキが収穫の最盛期を迎え、地元農協主催..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      競馬、マリアライトが優勝
      G1の宝塚記念

      20160626000059

       第57回宝塚記念(26日・阪神11R2200メートル芝17頭、G1)8番人気のマリアラ..... [ 記事へ ]

      経済

      北陸新幹線誘致、地元負担など議論停滞 京都・舞鶴

      20160626000048

       年内にも決まる北陸新幹線の敦賀以西ルートについて、京都府舞鶴市議会の一般質問で15、1..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      大規模私大、定員増の動き 国の抑制策控え、京都の2校も

      20160626000005

       文部科学省による大規模大学の定員超過抑制策の本格導入を前に、大規模校(収容定員8千人以..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      恐竜時代の哺乳類骨格化石
      国内初発見、福井・勝山

      20160625000074

       福井県立恐竜博物館と福井県立大などは25日、同県勝山市の白亜紀前期(約1億2千万年前)..... [ 記事へ ]

      国際

      英閣僚が同性愛公表
      グリーニング氏

      20160626000021

       【ロンドン共同】英国のジャスティン・グリーニング国際開発相は25日、ツイッターで同性愛..... [ 記事へ ]