出版案内
福祉事業団
47NEWS

響け!ユーフォニアム、秘話 舞台設定は豪雨きっかけ

故郷への思いや作品の秘話を語る武田さん(宇治市折居台・市中央図書館)
故郷への思いや作品の秘話を語る武田さん(宇治市折居台・市中央図書館)

 故郷の京都府宇治市を舞台に吹奏楽に打ち込む高校生を描いた小説「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」の著者で同志社大4年の作家武田綾乃さん(23)がこのほど、同市折居台の市中央公民館で初めて一般向けに講演した。2012年の府南部豪雨をきっかけに舞台を宇治に設定したことや吹奏楽部の経験など作品の秘話を語った。

 「響け!ユーフォニアム」はテレビアニメにもなり人気を集めている。武田さんは「洪水があって、普遍的な観光地と思っていた宇治があっという間に変わった。記憶の中にある宇治の風景を書き留めようとした」と話した。

 作品には宇治の観光地が多く盛り込まれ、特に県祭(あがたまつり)や大吉山が印象的に描かれていることについて「小学生の時、県祭にみんなで行ってくじ引きをした。どうしても入れたかった」と振り返った。

 小中学生の時に吹奏楽部で、ユーフォニアムやチューバに熱中。中学の吹奏楽部のふくよかで優しい先輩や「弦を弾きすぎて(指から)血が出た」というマーチングの名門高校に進学した友人をモデルにしたといい、「葛藤を抱えながら一つの目標に向かう物語を作りたかった。根底のテーマは『特別』。『誰かにとって特別でありたい』という奥深い欲求が思春期にある」と語った。

 小学生のころから読書が好きで、高校時代は友人のために毎日小説を書いたという。次回作について「そろそろミステリーが出版されるかも」と明かした。

 講演後、今春から東京で作家活動に入るという武田さんは「一つ一つの作品をきちんと残していきたい」と抱負を述べた。講演は市中央図書館が主催し、市民ら約150人が参加した。

【 2016年02月02日 11時49分 】

ニュース写真

  • 故郷への思いや作品の秘話を語る武田さん(宇治市折居台・市中央図書館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      G7交通相会合が閉幕
      鉄道、航空で連携強化

      20160925000048

       長野県軽井沢町で開かれていた先進7カ国(G7)交通相会合で、石井啓一国土交通相は25日..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大リーグ前田17勝へ29日登板
      日本人投手1年目最多更新な

      20160925000057

       【ロサンゼルス共同】米大リーグのドジャース、前田の次回登板が28日午後7時10分(日本..... [ 記事へ ]

      経済

      USJ、再上場を検討
      投資加速へ今秋にも申請

      20160924000031

       大阪市の米映画テーマパーク、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の運営会社「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      植民地史料、ウェブで共有 立命大教授ら計画 

      20160923000038

       日本の植民地支配に関する史料の情報を、韓国や台湾などの研究者とウェブ上で共有する取り組..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      DNA抽出に中高生挑戦 京都、実験器具使い本格的に

      20160925000015

       採集した植物のDNA情報を解析する体験学習が24日、府立植物園(京都市左京区)と府立大..... [ 記事へ ]

      国際

      シャーロット王女が初外遊
      英王子一家、カナダ訪問

      20160925000006

       【ロンドン共同】英国のウィリアム王子夫妻は24日、長男ジョージ王子(3)と長女シャーロ..... [ 記事へ ]