出版案内
福祉事業団
47NEWS

発祥伝承地で豆まき復活 京都・深泥池貴舩神社

深泥池貴舩神社
深泥池貴舩神社

 節分の豆まき発祥の地という言い伝えのある京都市北区上賀茂の深泥池貴舩(きぶね)神社で3日、初めての節分祭が行われる。鞍馬の鬼が地下の穴を通って池から出てくるのを豆で封じた-との伝承に基づく。神社関係者は「地域の文化や風習を大切にし、多くの人たちに親しまれる行事に育てていきたい」と話している。

 深泥池周辺には節分の鬼に関する言い伝えが残る。京の都の北で世間を騒がし、貴船から深泥池近くに続く地下通路から現れた鬼を節分の晩に豆をまいて撃退し、豆で出口をふさいだという内容だ。

 土を盛った場所を「豆塚」と呼び、昭和初期には廃れたが、節分になると、人々が塚を訪れて豆を捨てる習俗があったという。塚の場所は不明だが、深泥池貴舩神社近辺と推測され、神社にも節分に豆を供える習わしが今も残っている。

 深泥池の鬼伝説は御伽草子の「貴船の本地」にもあり、一帯では江戸時代まで節分行事が盛んだった。

 現在、地域には新しく転居してきた住民が増えている。廃れつつある伝承を次代に残し、平安初期創建と伝わる神社を支える力になってもらおうと、奉賛会役員らが中心となり、言い伝えにちなむ節分祭を神社の行事として営むことにした。当日は午後7時半から神事を行い、火焚のそばで「鬼封じ」として地元の子どもたちが豆をまく。

 宮司の田中優加士さん(51)は「新旧の住民で祭りを盛り上げていきたい。来年以降、鬼に扮(ふん)したりすることも考えたい」と話している。

【 2016年02月02日 17時00分 】

ニュース写真

  • 深泥池貴舩神社
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      手話条例あるなら議員も覚えなきゃ 京都市会で研修、懸命に

      20160928000162

       手話に対する理解を深めようと、京都市議会は28日、市議を対象とした手話研修を行った。市..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ジョコビッチが肘故障で欠場
      中国オープン

      20160929000006

       男子テニスの世界ランキング1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が28日、自身の公式サ..... [ 記事へ ]

      経済

      OPEC、増産凍結見送りも
      非公式会合 イラン同意せず

      20160929000004

       【アルジェ共同】石油輸出国機構(OPEC)は28日、アルジェリアの首都アルジェで原油の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      カラフルに子どもたちの力作ズラリ 京都市美術館で市立校作品展

      20160928000171

       京都市立学校に通う子どもの作品展が28日、左京区の市美術館で始まった。絵画や書道など力..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      鳥取砂丘で月面探査車試験
      国際コンテスト参加の民間チーム

      20160927000116

       民間による月面探査一番乗りを競う国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKU..... [ 記事へ ]

      国際

      トランプ氏、焦りと防戦
      クリントン氏陣営は余裕

      20160928000146

       【ワシントン共同】2016年米大統領選で最初の候補者討論会から一夜明けた27日、共和党..... [ 記事へ ]