出版案内
福祉事業団
47NEWS

発祥伝承地で豆まき復活 京都・深泥池貴舩神社

深泥池貴舩神社
深泥池貴舩神社

 節分の豆まき発祥の地という言い伝えのある京都市北区上賀茂の深泥池貴舩(きぶね)神社で3日、初めての節分祭が行われる。鞍馬の鬼が地下の穴を通って池から出てくるのを豆で封じた-との伝承に基づく。神社関係者は「地域の文化や風習を大切にし、多くの人たちに親しまれる行事に育てていきたい」と話している。

 深泥池周辺には節分の鬼に関する言い伝えが残る。京の都の北で世間を騒がし、貴船から深泥池近くに続く地下通路から現れた鬼を節分の晩に豆をまいて撃退し、豆で出口をふさいだという内容だ。

 土を盛った場所を「豆塚」と呼び、昭和初期には廃れたが、節分になると、人々が塚を訪れて豆を捨てる習俗があったという。塚の場所は不明だが、深泥池貴舩神社近辺と推測され、神社にも節分に豆を供える習わしが今も残っている。

 深泥池の鬼伝説は御伽草子の「貴船の本地」にもあり、一帯では江戸時代まで節分行事が盛んだった。

 現在、地域には新しく転居してきた住民が増えている。廃れつつある伝承を次代に残し、平安初期創建と伝わる神社を支える力になってもらおうと、奉賛会役員らが中心となり、言い伝えにちなむ節分祭を神社の行事として営むことにした。当日は午後7時半から神事を行い、火焚のそばで「鬼封じ」として地元の子どもたちが豆をまく。

 宮司の田中優加士さん(51)は「新旧の住民で祭りを盛り上げていきたい。来年以降、鬼に扮(ふん)したりすることも考えたい」と話している。

【 2016年02月02日 17時00分 】

ニュース写真

  • 深泥池貴舩神社
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「大好きな街」滋賀・彦根のPR誓う お城大使2人決まる

      20160526000023

       観光PRなどを担う滋賀県彦根市の「ひこねお城大使」に本年度選ばれた女性2人が25日、同..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、日本初勝利も敗退
      トゥーロン国際第8日

      20160526000009

       【シスフールレプラージュ(フランス)共同】23歳以下で争うサッカー男子のトゥーロン国際..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続伸、145ドル高
      石油や金融株に買い

      20160526000013

       【ニューヨーク共同】25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は石油株や金融株..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生数低迷、老朽化…京大など原子力教育先細りも

      20160524000131

       東京電力福島第1原発事故後、約2年間止まっている京都大と近畿大の研究用原子炉が原子力規..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      韓国でコウノトリひな誕生
      ルーツは兵庫・豊岡

      20160525000111

       兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市)は25日、韓国西部の忠清南道・礼山にある飼育..... [ 記事へ ]

      国際

      望む性のトイレ使用で提訴、米国
      11州が通達違法と主張

      20160526000018

       【ロサンゼルス共同】米オバマ政権が全国の公立学校に対し、心と体の性が異なるトランスジェ..... [ 記事へ ]