出版案内
福祉事業団

発祥伝承地で豆まき復活 京都・深泥池貴舩神社

深泥池貴舩神社
深泥池貴舩神社

 節分の豆まき発祥の地という言い伝えのある京都市北区上賀茂の深泥池貴舩(きぶね)神社で3日、初めての節分祭が行われる。鞍馬の鬼が地下の穴を通って池から出てくるのを豆で封じた-との伝承に基づく。神社関係者は「地域の文化や風習を大切にし、多くの人たちに親しまれる行事に育てていきたい」と話している。

 深泥池周辺には節分の鬼に関する言い伝えが残る。京の都の北で世間を騒がし、貴船から深泥池近くに続く地下通路から現れた鬼を節分の晩に豆をまいて撃退し、豆で出口をふさいだという内容だ。

 土を盛った場所を「豆塚」と呼び、昭和初期には廃れたが、節分になると、人々が塚を訪れて豆を捨てる習俗があったという。塚の場所は不明だが、深泥池貴舩神社近辺と推測され、神社にも節分に豆を供える習わしが今も残っている。

 深泥池の鬼伝説は御伽草子の「貴船の本地」にもあり、一帯では江戸時代まで節分行事が盛んだった。

 現在、地域には新しく転居してきた住民が増えている。廃れつつある伝承を次代に残し、平安初期創建と伝わる神社を支える力になってもらおうと、奉賛会役員らが中心となり、言い伝えにちなむ節分祭を神社の行事として営むことにした。当日は午後7時半から神事を行い、火焚のそばで「鬼封じ」として地元の子どもたちが豆をまく。

 宮司の田中優加士さん(51)は「新旧の住民で祭りを盛り上げていきたい。来年以降、鬼に扮(ふん)したりすることも考えたい」と話している。

【 2016年02月02日 17時00分 】

ニュース写真

  • 深泥池貴舩神社
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      水戸市議会の会派控室に盗聴器
      情報提供で、コンセント型1個

      20161208000080

       水戸市議会の会派控室に盗聴器が仕掛けられていたことが8日、分かった。水戸市などが明らか..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      武幸四郎騎手ら7人、調教師合格
      JRAの免許試験

      20161208000072

       日本中央競馬会(JRA)は8日、武豊騎手の弟、武幸四郎と田中博康の両騎手、武英智元騎手..... [ 記事へ ]

      経済

      東京駅前広場の整備遅れ、JR東
      17年冬に

      20161208000092

       JR東日本は8日、東京駅丸の内側の駅前広場の整備終了が2017年冬にずれ込むと発表した..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      滋賀・近江兄弟社小が募集停止 18年度以降、入学者数低迷で

      20161208000022

       学校法人ヴォーリズ学園(滋賀県近江八幡市)が、県内唯一の私立小である近江兄弟社小(同市..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原子炉起動目前に抗議行動
      川内原発、反原発の団体や住民ら

      20161208000057

       九州電力川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉起動を目前に控えた8日朝、反原発を..... [ 記事へ ]

      国際

      インドネシア、地震死者102人
      アチェ州で救助続く

      20161208000088

       【ジャカルタ共同】インドネシア西部スマトラ島沿岸部で7日に起きた地震で、同国の軍や警察..... [ 記事へ ]