出版案内
福祉事業団
47NEWS

祇園祭山鉾保存を米財団支援 大船鉾会所改修に助成金

助成が決まった祇園祭・大船鉾の会所(京都市下京区新町通四条下ル)
助成が決まった祇園祭・大船鉾の会所(京都市下京区新町通四条下ル)

 世界的な非営利民間組織のワールド・モニュメント財団(本部・米ニューヨーク)は10日、祇園祭の四条町大船鉾保存会(京都市下京区)が進めている会所改修事業に、28万2150ドル(約3300万円)を助成すると発表した。

 会所は、下京区新町通四条下ルの西側にある木造2階建ての京町家で、1933(昭和8)年に建てられたという。敷地は149平方メートル、延べ床面積は262平方メートル。昨年6月に保存会が購入した。

 会所は山鉾の拠点施設で、解体した山や鉾の部材や懸装品の保管、町内行事に利用する。テナントとして一部を貸し出すこともある。

 幕末の大火で焼失した大船鉾を出す四条町は、明治維新後の1877年ごろに別の場所にあった会所を手放した。このため、2014年に鉾を復活させてからも、隣接する池坊短大や民家で神事を行ったり、懸装品を飾ったりしていた。

 保存会によると、今夏の祭りでは吉符入りを実施、会所2階から鉾へ上がれるようにする。改修は、市景観まちづくセンターとNPOの京町家再生研究会、社団法人の京町家作事組が来夏までに終わらせる。

 助成は米フリーマン財団が協力した。ワールド・モニュメント財団日本代表の稲垣光彦さんは「京町家は、祇園祭という無形文化遺産を支える役割を担っていることを知ってもらうきっかけになれば」と話した。

【 2016年02月11日 09時26分 】

ニュース写真

  • 助成が決まった祇園祭・大船鉾の会所(京都市下京区新町通四条下ル)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      亀岡スタジアム建設地変更決定 京都府が市に財政支援へ

      20160824000168

       京都府が同府亀岡市で進める球技専用スタジアムの整備計画で、府と同市は24日、環境専門家..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      北京メダリスト16人違反
      五輪重量挙げ、薬物再検査

      20160824000101

       【ロンドン共同】国際重量挙げ連盟(IWF)は24日、2008年北京五輪のドーピング検査..... [ 記事へ ]

      経済

      8月の景気判断据え置き
      公共投資は引き上げ

      20160824000107

       政府は24日、8月の月例経済報告を発表し、全体の景気判断を「このところ弱さもみられるが..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大津の中学美術部員、芸術を語ろう 27日に初サミット

      20160823000041

       美術部に所属する京滋の中学生が集まり、芸術の未来について語り合う初の「中学生美術部サミ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      滋賀県内「少雨の夏」 琵琶湖もマイナス40センチ超す

      20160824000150

       滋賀県内は7月以降、降水量が平年より大幅に少ない「少雨の夏」になっている。特に8月に入..... [ 記事へ ]

      国際

      ミャンマー地震で4人死亡
      M6・8、観光地近く

      20160824000169

       【ヤンゴン共同】米地質調査所(USGS)によると、ミャンマー中部で24日午後5時(日本..... [ 記事へ ]